2017年03月/ 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年10月17日(月)

自然採卵周期D12なのに卵胞育たず

前回の話の続きです



D12日の通院日、

再度、院長先生に刺激での採卵にしたい理由を、

 しっかり伝えてみよう!


そう意気込んで向かいました。



ところが、院長先生ではなく、

おっとりした年配の先生にあたりました


まずは内診で、卵胞の大きさを測定


右 9,2ミリ 6,8ミリ 6,1ミリ

左 なし





その後、診察

ホルモン値

E2 63  LH26,1

P4 0,2  FSH 10,7




卵巣のドリリング受けたのに、完全に多嚢胞の数値・・・

それにD12だというのに、

排卵しそうな卵もありませんでした。




このホルモン値と卵胞の成長を見たときは、

もう手術の意味なくなっちゃったの!?

 それとも最初から効果なかった!?


と、不安がよぎりました。




その後、

治療内容の希望を院長以外に言っても意味ないだろうな・・・

と思いながらも、その年配の先生に、

刺激周期採卵にしたい理由を告げました。



予想していた通り、

決定権のない年配の先生は曖昧な返事でした。



けどもう、言うだけ言ったし、

 これ以上言ってもどうにもならないだろうから

 言うのはやめよう・・・


そう思いました。




そして、次の来院指定日は、

自然採卵周期だというのに卵胞が育ってないので、

D17日目となりました




そしてこの日、院長先生の診察となり、

思いがけなくショックな事を言われるのでした。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:36  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。