2017年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月31日(水)

手術後のホルモン値と卵胞の成長具合の変化 

前回の話の続きです



そして、術後の経過を診る為に、

術後11日目に大学病院の診察へ。

生理は、術後すぐに1回きたので、

D10日にあたる日でした。




まずは、手術の時に発見された右卵管近くの袋と、

左卵巣に溜まっていた血の塊が、

悪性でないか病理検査に出してもらっていたので、

その結果を聞きました。



結果は、悪性ではなく、問題なしで、ほっ・・・・



手術の傷口も診察していただき、

順調に回復してました。



そして、気になっていた、

ドリリング後のホルモン値は(D10日目)



LH 10,5  FSH 4,6

E2 112,7  P4 0,3





術後のホルモン値は、

今までの私のホルモン値とはあきらかに違いました。




まず、多嚢胞の私は、

D10で、すでにLHが高かったんだけど、

後、LHが随分低くなりました。




更に、いつも卵胞の成長が遅く、

D10のE2は、誘発をしないと、

100に達する事はなかったのに、

100を超えていて、とても良い感じでした。

(E2とは卵胞が成長してるかの目安にもなるホルモン値)



と・・・・

この数値に関しては、

医師から言われたのではなく、

私が勝手に夢クリニックで測ってるホルモン値と、

術後のホルモン値を比較してみて、

感じたことを書いただけですが~




そして、あきらかにいつもと違っていたのは、

卵胞の成長具合。

いつもはD10では卵胞が6、7ミリが多かったのですが、

右卵巣に11ミリの卵胞が育っていました。


この調子で行けば、

正常な人の排卵日のD14日頃に排卵しそうな感じでした。


(私が過去D14で排卵したことがありません

 いつもはD18~D24の排卵でした)




こんな感じで、

多嚢胞の特徴的部分が、

あきらかに今までとは違っていました。





夢クリニックの院長先生には、

効果があるかないかは、

 やってみないとわからん


と言われて受けた腹腔鏡手術でしたが、

効果があったのかこの時点では、

まだわかりませんでしたが、

変化はあったようでした。





そして、大学病院で勧められた夢の自然妊娠。。。

どうするべきか、悩み始めました。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:52  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。