2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月24日(水)

手術終了後・・・


前回の話の続きです


手術が終わり、

ミワさーん!ミワさーん!

と手術室で起こされました。




そして目覚めた瞬間・・・・

今まで感じたことのない位の悪寒。

ガタガタガタガタ震えがきて、

寒くて寒くてたまりませんでした



声を振り絞って、

寒い、寒い・・・・

と言うと、

ぽっかぽかに温まった毛布を急いで布団の中に入れてくれました。


そして、また直ぐに眠りにつきました





それから、数時間眠り続け・・・・

目が覚めたのは何時間後だっただろう




目が覚めると、

いつの間にか病室に戻っており、

酸素マスクをしていました。

隣には心配そうな顔をした旦那が座っていました。



私はと言うと、

トイレへ行かなくて良いよう、

おしっこの管が付けられていました。



そして、とにかく手術跡が痛い。

喉が痛くて声も少ししか出ない。





麻酔をするときに気道確保するのですが、

どうやら喉を少々喉を痛めてしまったようでした。

喉がイガイガイして、

咳が出て・・・

でも、咳をすると手術跡が痛くて、

手術した夜は、結構痛みはありました。




腹腔鏡手術であまり切らないし~

なーんて完全になめきってました

でもやっぱり手術なんだなと思いました




旦那から聞いたのですが、

最初は30分と言われていた手術でしたが、

お腹の中を見てみたら、

色々問題点があり処置をしてくださり、

手術時間延長となり2時間もかかってしまったそうです。





その間、特に連絡がなかったので、

30分過ぎてからは、

旦那は、私に何かがあったのではないかと、

心配で心配でたまらなかったそうです。



そんな感じで、手術延長となり、

色々いじった部分もあったので、

もしかしたら、

普通のドリリングよりも痛みがあったかもしれません。



なので、これからドリリングを受ける方、

過剰に心配はしないで欲しいです。

それに、我慢できる痛みだしね。




そして、手術の次の日から、

歩く練習が始まりました。




昔は手術後は数日はゆっくり休んでいたそうですが、

今は、腸閉塞、腸管麻痺改善、転倒予防の為に、

早めに歩き始めるそうです。



勿論傷口が痛くて、

スタスタ歩く事はできないので、

点滴をひきずりながら、

ゾンビのように歩いてました



私は、無謀にも、

腹腔鏡手術を軽く考えすぎてしまって、

約10日後には仕事復帰する予定だったので、

早く回復しなくちゃ!

と言う思いがあり、

とにかく必死に歩行練習をしました。



それと、傷口は痛いのは当たり前ですが、

私は肩がひどく傷みました。

これは身体を起こした時のみおきる痛みでした。




後から知ったのですが、

どうやら、私が受けた手術は、

炭酸ガスをお腹に 充満させることにより、

視野を良くし手術を行う為、

身体を起こすとガスが上がってきて、

肩に痛みが出る事があるそうです。





この痛みは、

日に日に回復していき、

退院する頃には殆ど傷まなくなっていました。




そして、手術の2日後に、

医師から手術結果を詳しく聞きました。



30分の手術予定でしたが、

2時間もかかってしまったのには、

色々な原因があったのでした。


花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

00:10  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。