2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月15日(水)

凍結卵があるけど採卵しなおしたい

前回の話の続きです



胚盤胞が凍結してあるのに移植しないなんて、

贅沢に見えるかもしれない。

卵が採れなくて苦労してる方だって沢山いるし、

胚盤胞にならなくて苦労してる方だって沢山いるのはわかってる。



けれど、私の場合は妊娠後が大きな問題でした。

これ以上流産し手術を繰り返し、

子宮に負担をかけたくなかったし、

また流産すると、4ヵ月くらい移植ができず、

治療できない期間も長く、

どんどん月日が過ぎてしまう。


自然妊娠できるわけじゃなく、

顕微授精をやらなくては妊娠できないので、

莫大なお金だってかかってる。




それに、妊娠できても、流産してしまったら意味がない。

妊娠は我が子を抱く為の過程であって、

妊娠したからって、

わが子を抱く事はできないんです。

私は、何度もそれを経験してる。

自分の赤ちゃんを抱く為に治療してるんだから、

妊娠で終わってしまってはダメなんです





ある先生にも言われた通り、

私の6回の流産の原因は、

 もしかしたら、

 現代の医学では解明されてない血液凝固関係の不育症かな・・・

 不育症治療の方に力を入れるべきかな・・・


とかも考えたりもしたけれど、

私は、夢クリ院長が言うように、

卵に原因がある気がしてなりませんでした。

だから、採卵しなおしたかったんです。



そして、院長に、

凍結してある胚盤胞があるんですが、

 その時採卵した胚盤胞で何度も流産してるので、

 今度は、メルビンを服用して採卵しなおしたいんです


と言いました。



院長先生は、

メルビン?

 そんなもん意味ないよ。

 ダメダメ


と、全く聞き入れてもらえませんでした




そして、院長先生から意外な事を言われる事になるのです。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:00  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。