2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年07月15日(水)

着床前診断について、新事実発覚(超長文です) 術後12日目 その2

           【術後12日目】





昨日の話の続きです。



KLCに電話をすると、

受付の女性が出ました。
jumee☆telephone1c



そして、

現在夢クリに通院している事。

過去の流産の回数と、

胎児と夫婦の染色体検査の結果の事。


着床前診断を受ける事を考えているけれど、

夢クリでは受けられないでの、

KLCで受けられるのならば、

いづれ転院したいと思ってる。


着床前診断について、

実際に先生と話しがしてみたい。





と言うような事を伝えました。



すると、

この様な返事でした。


まずは

 夢クリの院長に相談して、

 夢クリを通して欲しい。

 
 また、着床前診断はやっていますが、

 学会の審査がきびしくて、

 殆どの人は出来ません。

 
 ミワさんの状況も医師に確認しましたが、

 やはり出来ないとの事でした


と言う返事をもらいました。



でも私は、

ナゼ駄目なのか

もっと具体的な理由が知りたかったんです。

学会の審査の基準など。




でも、受付の女性と言う事もあり、

追求しても、

その辺が良く分からない様子で、

曖昧な返事ばかりでした。




私は、

学会の審査の基準の事など、

 もっと具体的な理由が聞きたい


と言って、

引き下がりませんでした。



すると、

ちょっと困った様子で、

では・・・・

 少々お待ちください


と言って、

今度は、

男性医師に電話を代わってくれました。




確か、

遺伝子関係?の医師だと言っていた様な・・・




物腰が柔らかい、

とても親切な先生でした。





そして、

これまでの治療の事、

流産の事、

染色体異常の事、

詳しい事を話しました。



すると、先生からの答えは・・・




残念ながら、

 ミワさん達ご夫婦は、

 何度流産しても、

 着床前診断は受けられません





どうしてですか!?



お二人とも染色体に問題が無いので、

 着床前診断は受けられないんですよ。

 夫婦のどちらかに染色体異常が見つからないと、

 学会の審査が通らないんですよ


流産の回数は全く関係ないって事ですか?

はい、そうなります


じゃぁ、この先、

 10回、いえ20回、

 受精卵の染色体異常が原因で流産しても、

 染色体異常の無い夫婦の場合は、

 着床前診断は受けられないって事ですか?



本当に酷い話なんですが、、、

そう言う事なんです。

 これには、

 正直私も矛盾点を感じてる事なんですよ。



 アメリカなどでは流産経験さえあれば、

 着床前診断が受けられますが、

 日本はその点、とても遅れているんですよ。


 私も、流産6回もされていたら、

 着床前診断を認めても良いと思うんです。



 けれど、それは私の思いであって、

 学会では、

 染色体異常を持った夫婦で、

 流産を2回以上(3回だったかも?)経験してる方じゃないと、

 絶対に認められないんです。



 学会の着床前診断を受けられる基準は、

 とても厳しいんですよ・・・


 どれくらい厳しいかと言うと、

 ご夫婦のどちらかに、

 染色体異常がある事が分かっていても、

 流産経験がなければ着床前診断は受けられません。


 また、染色体異常があって、

 流産1回しか経験してない場合も、

 着床前診断を受けられないんです。


 酷い話ですが、

 『着床前診断を受ける為には、

  あと1回流産してください』


 と、

 流産する事を進める事になってしまうんです。

 そうじゃないと、学会の申請が通らないんです。


 着床前診断に対する審査は、

 学会で、とても厳しいんですよ。

 どちらかと言ったら、

 卵子提供の方が身近になるかもしれません。

 それくらい、着床前診断の審査は厳しい状況なんです。

 ミワさんのお気持ちは分かるんですが、

 私達は、学会を通さず着床前診断は出来ないのです





唖然としました・・・




学会の言う事は、

つまりこういう事です。




●夫婦どちらかに染色体異常があり流産2回以上 

    →着床前診断受けられる




●夫婦共に染色体異常なしで流産20回 
   
       (↑全て受精卵の異常だとしても)

    →着床前診断は受けられない





う~ん・・・・

この差は何!?

どんな理由があって、

こういう事になるの?




20回全てが、

受精卵の染色体異常が原因での流産だってわかっているなら、

着床前診断受けるべきだと思うけど。。。



産婦人科学会の方達だったら、

ソウハ手術が体にどんな負担を負わせるかだって、

知ってるでしょうエエェッ!?!?



それに、

受精卵の染色体異常を20回も繰返したとしたら、

今の医学では解明されない、

 何かが原因で起きてる染色体異常かもしれない


とか学会は考えないのかな。





学会は着床前診断に、

倫理的な問題、

命の選別だとか、

色んな意見を言ってますが、

羊水検査は認めてもらえるのになぜアイコン名を入力してください

と疑問に思ってしまいます。




あと学会では、

度重なる流産、

度重なるソウハ手術が、

女性の体と心に、

どんなに大きな傷を負うかなんて事は、

考えてくれないだろうな。





結局は、

年配の男性ばかりが集まってるから、

流産する女性の気持ちまでは、

考えられないんだと思う。




勿論、

感情に流されず、

倫理的な事とか、

冷静に判断する事も凄く大切な事だと思う





特に生殖関係は、

病気の治療と違って、

今の医学で出来る事でも、

むやみに進歩してイイもんじゃなく、

ある程度のところで線を引かないと、

恐ろしい事もおきかねないと思うよ。




けど、

着床前診断で、

そこまでの事が起きるとは考えられない。




逆に、

何度も何度も流産してたら、

心と体の負担を考えて、

やるべきだと思うんだけど。




着床前診断は、

妊娠率が高いわけでもないし、

やっても流産する事だってあるし、

絶対じゃないのは分かってる。



けど、

何度も流産を繰返してる人は、

少しでも流産率を下げられる方法があるなら、

挑戦してみたいし、

その対策を出来るってだけでも、

気持ちが全然違うんだよ。






そんな気持ちを無視する学会の人達って。。。。

と、

悲しい気持ちになりました。




でも、学会がOK出してくれないのなら、

KLCでの着床前診断は、

私が、どうあがいたって無理。

お願いしてどうにかなる問題じゃない。




そんなわけで、

私の場合は、

学会の許可が下りることはありえないので、

この先何度流産しようとも、

KLCで着床前を受ける事は、

断念するしかありませんでした。





早い時点でKLCの医師に詳しい話が聞けた事は、

本当に良かったけどね~







でも、その後、、、、

コメントで、

学会を通さなくても、

 着床前診断をやってくれる病院ありますよ


と教えてくださった方がいらっしゃいました。




目からウロコでした。じー




ただ、、、、



そのクリニックは兵庫県でした。

う~ん、遠すぎる・・・・テヘ




どこか都内で出来る病院は無いか色々調べてみました。

けれど・・・

都内で着床前診断を受けるには、

学会の許可が必要なクリニックばかり。




そして、

更に調べると、

もう一つ発見しました。

場所は長野県。



って言ったら、

どこのクリニックだか、

もう、分かる人は分かるよね。






長野だったら兵庫県よりは近いから、

もし受けるのならば、

こっちかなと思いました。




そして、

私が調べた限りだと、

学会の許可を通さずに着床前診断を出来るクリニックは、

日本には、

兵庫県と長野県の、

その2つのクリニックしかありませんでした。





そんなわけで、

長野県のクリニックにメールを送ってみました。絵文字名を入力してください






めちゃくちゃ長くなってしまったので、

その後の話は、

また後で書きマース・!!






そうそう、

今回、着床前診断について色々書いたけど、

夢クリに凍結卵もある為、

まだ着床前診断を受ける気満々と言うわけじゃありません

今回の染色体の結果も、まだだしね。



とにかく今は、

流産後で治療が出来ない為、

悩む時間はたっぷりあるので、

今後の治療について色々考え中です。



あと、

平日の仕事は休んでて時間もあるから、

今のうちに、

調べておける事は調べておこうと思ってね絵文字名を入力してください



また、

全国には、

私と同じ様な状況で悩み苦しんでる方が、

居るかもしれません。


これを読んで少しでも参考にしれくれれば・・・・

と考え、

調べた事を全部記事に書く事にしました。

花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:53  |  稽留流産後~  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.15(水) 14:07 |  |  【編集】

●きなこさんへ

きなこさん、コメントありがとう!

びっくりです・・・・
本当に私とよく似てますね。。。。
私も夢クリでの移植回数は4回で、3回妊娠して全て流産です。

きなこさんは、これから手術との事で、今とても辛い心境の時ですよね・・・
なんと声をかけたら良いのか良い言葉が見つかりませんが、
辛いお気持ちは痛いほど分かります。

きなこさんも私と同じ方向で考えてらっしゃったんですね。
私のこの記事が、同じ様に悩んでる方のお役に立てたと思うと、
書いてよかった・・・と思います。

>このまま流産覚悟で採卵&移植を続けて行くしかないんですね。。。
夢クリやKLCで治療を続けるなら、そうなってしまいますね・・・

でも、長野や兵庫だったら着床前やってくれそうです。
もし、病院名が分からないようでしたら、
メールアドレス連絡くだされば、お伝えしますよ。

きなこさん、手術、無事終わりますように。
そして、心と体が、ゆっくりで良いので回復してくれますように・・・・
ミワ |  2009.07.15(水) 16:27 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.15(水) 16:40 |  |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.15(水) 18:31 |  |  【編集】

●そうですか。。。

流産を何回もされている方の負担が考慮されない基準、、、私も納得できません。
その基準の考え方は、『両親が正常で受精卵が異常ということは、受精卵の作り方に問題がある』ということなのですかね?材料はいいのだから、作る過程をもっと考えろ、という。
つまり、FSHとLHのバランスによって卵は出来るわけですから、そこを今の医学でなんとかすれば正常な受精卵はできる、とい考えなのかもしれませんね。
私もタイミング法を47回(先生に呆れられました)やってうまくいかず、ピルを1回飲んだだけで妊娠したという経験があるので、この考え方↑も正しいのかもしれませんが、でも、そこが脳のバランスからくるものですから、一番難しいのに、、、。
まつこ |  2009.07.15(水) 21:43 | URL |  【編集】

なんかふに落ちないって言うか
どうしてなのかなぁ。。。って
思っちゃうね。。。
何度も流産して辛い処置を受け
何度もベビちゃんとさよならしたのに
着床前診断が受けられないなんて。。。

それだけ流産すればおかしい?!って
思ってもらえないものなのかなぁ。。。
悲しいことだよね。。。(´;;Д;;;`ヽ)トホホ

安易に変えられることではないけど
ちゃんと審査くらいかけてくれても
いいのになぁ。。。って思っちゃいました。。。

ひまわり |  2009.07.16(木) 09:29 | URL |  【編集】

●難しいですね・・・

そんな基準があったなんて全然知りませんでした。本当に遅れてますよね。

確かに、全ての事を見据えて全体的な考えで決めてることだとしても納得いかないですよね。少子化だからと育児支援金を増やしたりはするくせに、授かるための支援は全く進まない状況もおかしいと思ってます。

長野のクリニック、私の思ってる所ならたまに新聞とかに載ってましたよね。なかなか希望のもてるような内容で。賛否両論あるみたいに書いてましたが、患者さんの気持ちを汲んでくれる病院なのかなって勝手に思いました。

ミワさんにとってベストな方法がきっと見つかると信じてます。頑張ってくださいね!
きょろ |  2009.07.16(木) 09:40 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.16(木) 12:57 |  |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.16(木) 16:12 |  |  【編集】

●まみこうさんへ

まみこうさん、コメントありがとう!

そうなんですよ~!
まみこうさんが治療してた病院が着床前できる病院らしいですね~。
兵庫県なので、栃木からは、遠いですけどね(;^_^A
だとしたら、やっぱり長野かなーと思ってます。

そうですね!
まみこうさんがおっしゃる通り、悔いが無いよう、頑張ってみますね。
応援ありがとうございます♪
ミワ |  2009.07.16(木) 17:41 | URL |  【編集】

●みすずさんへ

みすずさん、コメントありがとう!

みすずさん、私の気持ちを理解してくれてありがとう。
そうなんですよ・・・・
これ以上の流産と手術は、もう勘弁して欲しいです。
着床前で、少しでも流産率を下げられるのなら、
やって欲しいんですよね。。。。
みすずさんもおっしゃってくれてる通り、これ以上我が子を失いたくないです・・・

みすずさん、気持ちを理解してくれてありがとうございます。
お互い、これからも頑張りましょうね!
ミワ |  2009.07.16(木) 17:45 | URL |  【編集】

●まつこさんへ

まつこさん、コメントありがとう!

流産を何度も繰返す、心の痛みとかは、
学会は考えないんでしょうね・・・
そればかりに捉われてもいけないと思うけど、
少しは考慮して欲しいなと思ってしまいます。

まつこさんは、タイミングを47回やったんですか!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
そ、それはビックリです。
粘りましたね~!

生殖関係は、色々難しいですね~(;^_^A
ミワ |  2009.07.16(木) 17:50 | URL |  【編集】

●ひまわりさんへ

ひまわりさん、コメントありがとう!

ひまわりさんも、そう思ってくれるんですね・・・
ホント、腑に落ちないですよね。

着床前診断で、少しでも流産率を低く出来る方法があるのに、
学会でOKがもらえない為に、
流産覚悟で何度も移植しなくちゃならないんですよね・・・

さすがに流産20回とかしたら、
夫婦の染色体異常が見つからなくたって、
やってくれてもいいと思うんだけどな。

でも、私がここで言っても、
どうにもならないんだよね。。。
なので、KLCでの着床前は、完全に諦めました~。
ミワ |  2009.07.16(木) 17:54 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.16(木) 17:59 |  |  【編集】

●きょろさんへ

きょろさん、コメントありがとう!

そうなんですよ~。
着床前は、そんな基準があったようです。

この先何度も流産するようだったら、
着床前診断をやるつもりで、
取り出したモノの染色体の検査も頼んでいたんですけどね・・・・
残念です。

長野のクリニックは、きょろさんが思ってる所ですよ。
確かに賛否両論の意見があるクリニックですが、
どんな事もやっても授かれず、
最後の手段を考えてる方には、
救世主の様な先生だと思うんですよね。

きょろさん、いつも応援ありがとうございます!
ミワ |  2009.07.16(木) 18:00 | URL |  【編集】

●みかんさんへ

みかんさん、コメントありがとう!

読みましたよ~♪
なんだか、良さそうですね^^

その体操、ちょとやってみよっかな!
ミワ |  2009.07.16(木) 18:00 | URL |  【編集】

●Lucyさんへ

Lucyさん、コメントありがとう!

色々心配してくださって、
細かいアドバイスありがとうございました♪

そうそう、私の不育症検査は、
夢クリと、
Lucyさんがお勧めしてくださってる、
T大学に居た頃の杉先生に、調べて頂きました。

以前ブログにも、そのこと書いてるんですが、
名前は載せてないので、分からなかったですよね~。

あの不育症専門の杉先生にも詳しく調べて頂いたんですが、
「不育症検査は全く異常なし。偶発的に起きてる流産」
と診断されました。

また、私の場合は、流産の原因がどこにあったかを突き止める為、
そうは手術で取り出したモノを調べてもらってるんですが、
受精卵の異常が原因でのだったんです。

今回の結果は、まだ出てませんが、
多分同じ様に、トリソミーなどの染色体異常だと思います。
なので、対策としては、不育症の治療と言うよりは、
着床前診断で受精卵の異常を調べるという方法だと思うんですよね。

Lucyさん、親身に考えてくださってありがとうございます♪
お気持ちとっても嬉しかったです!
ミワ |  2009.07.16(木) 18:11 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.16(木) 21:17 |  |  【編集】

●はびさんへ

はびさん、コメントありがとう!

大変失礼致しました!
た、確かに、そうですよね。
言ってくださって、ありがとうございます。

はびさん、私の思いに同感してくださってありがとうございます。
本当に・・・・
中年○○○での結成ですもんね~(笑)
私も、そう思ってます。

流産は1回だって辛いのに、
しかも染色体異常が分かっているなら、
学会で着床前OKしてくれても・・・と思います。

学会の、染色体異常保因者でも、流産の回数が達してないから着床前診断できないって、
本当に酷い話だと思います。

はびさんの着床前の「遺伝するであろう染色体しかみない」のお話、とても参考になりました。
そこまでの話は聞いたことが無かったので、
そんな事があるんだと、びっくりしました。

もし長野でやる場合には、
はびさんがおっしゃってくれた様に、
その事についても先生に聞いてみようと思います。
とても貴重なお話をありがとうございました♪
ミワ |  2009.07.16(木) 21:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miwako53073100.blog117.fc2.com/tb.php/556-2de9616f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。