2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年12月22日(月)

今後の治療について・・・ 術後5日目

        【術後5日目】




おとといの夜中大出血してから、

歩く時&おしっこすると、

お股がズキズキ痛むよ~

痛いのだけでも早く治れ~・・・



でも、

出血は随分少なくなってきました。血



母乳みたいなのは、

相変わらず出っ放し。おっぱいおっぱい






一卵性の双子だという事が分かり、

一人が心拍停止してる事が分かった日、

旦那と今後の治療について色々話し合いました。






旦那からの言葉は、

もし、

 今回もう一人も流産してしまったら、

 治療はしばらく休もう。

 
 この5年間、

 ずっと不妊治療ばかりだった。

 不妊治療の為に結婚したみたいだと思ってた。


 みわは治療、治療で、

 俺は、ずっと寂しかった。


 
 治療の事を完全に忘れて、

 普通の楽しい生活を送りたい



素直な旦那の気持ちでした。。。。




そう・・・・

旦那の言うとおりで、

私達は結婚してから1年後に、

多嚢胞性卵巣症候群が発覚し、

すぐ不妊治療を始めました。



それから5年間は、

「治療、治療」

でした。





全ての事が、

治療を中心に回りだしました。






その間、色々な事があり、

旦那が

治療を止めよう!



治療を休もう!



健康に産んでもらったのに、

 体を壊してしまう


と言っても、


私は、

今は辛くても頑張るんだよ!

とか、

休む時間が勿体無い!

とか、

後悔しないように、

 今出来る事をやりたい!


とか、

○君の両親や私の両親が元気なうちに、

 1日でも早く子供見せなくちゃ!


と言い、

旦那の言葉には耳を傾けず、

自分の気持ちばかりを押し通してきました。





また、

旦那は、私と結婚してなければ、

 直ぐに子供を授かっていた。


 何としてでも、早く旦那を父親にしたい


と言う思いが常に頭にありました。





だけど、

今頃になって、

やっと冷静になり、

旦那の正直な気持ちを聞き、

それって、旦那の為とか思いながら、

 自分の気持ちばかりを押し通し、

 旦那の意見を無視し続けてきて、

 逆に、旦那を苦しめていたのかも・・・


と考えさせられました。






4年位前の話になるけど、

こんな事もありました。




以前通っていたクリニックで、

初めてHMG+HCG療法をやるとき、

リスクについて色々書かれた承諾書を預かり、

私と旦那のサインが必要でした。鉛筆




私は迷わずサインをしたけど、

旦那は、その承諾書を読んで怒り出しました。

俺は絶対サインしない!

 万が一の事があっても、

 責任は負えないって内容だ!

 
 責任逃れの承諾書だ!
怒

と・・・。



私が説得したけど旦那は納得してくれず、

俺は絶対サインしない。

 どうしてもやりたいんだったら、

 自分で書けば!
怒

と言われ、

私は結局、自分で書いてしまいました。鉛筆



この時、旦那はどんな気持ちだったんだろう。

きっと凄く苦しかったんだろうな・・・

この時の私は、

旦那の気持ちなんて考えらなかった。

とにかくステップアップして早く授かりたい!

それだけでした・・・・



○君が痛い思いするわけじゃないし、

 ○君は何もないんだからイイじゃない!


なんて事まで言ったな・・・・

今にして思うと、

旦那が私の体を心配してる気持ちも考えず、

酷い事言ったよね・・・へこみ




私が旦那の為とか思いながらやって来た事は、

旦那が望んだ事ではなく、

全て自分の考えだけでつっぱしってきて、

自己中心的な行動ばかりでした。






旦那にも、

みわは治療に関することになると、

 おかしくなる


と言われた事があります。




ホント、そう・・・がーん

実は、先日そうは手術をした日、

私は、頭がおかしい事件を起こしました。



仕事から帰ってきた些細な旦那の言葉が引っかかり、

大喧嘩になって、

もう何もかもやだ~!!!!!TT

と号泣して車に乗って家を飛び出しました。zoomzoom001だっしゅ




車の中で、

ウヮ~~~~~~ン!!!!!うぁぁん

って泣いて泣いて泣きまくって、

いつの間にか山の中を走ってました。zoomzoom001だっしゅ

  (↑今にして思うと、怖っ・・・・汗




お金も携帯電話も持たず、

車のキーしか持たず、

家着のきったない格好で飛び出してました。



途中、

手術したばかりと言う事もあって、

お腹の痛みが酷くなり、

気分も悪くなってきて、

駐車場に車を止め、

運転席にうずくまってました。へこみ




その後、

更に体調が悪くなってしまい、

2時間後に家に帰りました。

   (↑バカみたい汗





家に帰ると旦那は居ませんでした。

旦那も嫌気がさして出て行ったのかな・・・

と思いました。



後から聞いたけど、

私を探し回っていたみたいです。zoomzoom002だっしゅ

携帯電話くらい持ってけよ・・汗

と言われました。





やばいよね~・・・・

ホントに頭おかしいよ。

怖すぎる。

後からそんなヒステリーな自分が怖くなった。汗5




しかも手術した夜だって言うのに・・・

一体何をやってるのか・・・・冷汗3

まぁ、今にして思うと、

手術した日だったから、

こんな行動をとってしまったのかもしれない。






と、何だか話がそれちゃったけど、

こんな風におかしくなる事があったり、

今まで散々自分の意思を通し治療をやってきたので、

旦那の意見も尊重し、

治療をしばらく休むつもりです。






この5年間、

旦那も辛かっただろうね、、、、





不妊治療は、片方だけの問題じゃなく、

夫婦の問題。

だからこそ、

片方だけが治療を頑張ろうとしても駄目なんだよね。

二人が同じ気持ちでいるべきだよね・・・




そして、

自分ばかりが辛いだなんて思っちゃいけない。

旦那も同じ様に辛いはず。




もしかしたら、

誰かに話したり、

発散する場が無い旦那は、

私以上に苦しんでるのかもしれない。





今後は、旦那が、

そろそろ治療再開しよう!

と言うのを待とうと思ってます。




まぁ、正直なところ、

私も、

この5年間治療三昧で、

 5回も流産しちゃうし疲れた~
ため息・ため息

って言うのもあるけどね・・・





あと、どっちみち流産の影響で、

少なくても3,4ヶ月は治療できないしね。

私の場合、周期が長いから、もっとかもがーん





実は、今後のブログについても考え中です。むぅ

続けて行くか・・・

休むか・・・・

やめるか・・・・




治療から完全に離れる為には、

ブログは休むか、

やめるべきなのかもしれない。







だけど、

このブログが自分の素直な気持ちを吐き出せる場であったり、

唯一気持ちを理解してもらえる場所であり、

精神的に支えられているのも事実。




自分の回りには、

同じ様な経験をしてる人って居ないから、

この辛さと気持ちを理解してもらう事は、

難しいからね。




そんなわけで、

今後のブログについては、

まだ考え中です。ムシャクシャ





あ、だけど、

少なくても1月いっぱいまでは、

ブログを書きます。





習慣性流産について、

不育症の専門病院で、

徹底的に調べてもらおうと思ってるんです。





習慣性流産や不育症ついて、

色々情報が欲しい人もいるだろうし、

私自身も情報が欲しいので、

その事について書こうと思います。





治療はしばらく休むけど、

いつか不妊治療に復帰する為に、

また、

今後の治療についてどうするか考える為に、

徹底的に検査してもらいます。





1回の流産だって凄くつらいのに、

今度6回目の流産なんてしたら、

もう、どこまで落ち込むか分からないからね・・・





その事については、

後ほどの記事で書きますね。

花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:23  |  稽留流産後~  |  TB(0)  |  CM(34)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.22(月) 20:48 |  |  【編集】

●おやすみしましょうね

旦那さんが寂しかったって言えるのがすごく素敵に思えました。みわさんとすごく信頼関係が築けてるんですね、今は旦那さんの言うようにおやすみが必要ですよ、みわさんを一番に知ってる旦那さんが提案した事なんですから。ただみわさんのブログが無くなるのは寂しいかな…でもブログ書いてたらおやすみにならないかな…ひなちゃんとか楽しい日常の日記大好きです!本当今はおやすみしてくださいね
くま |  2008.12.22(月) 21:05 | URL |  【編集】

みわさん、また出てきてしまいました。お気持ちすごくわかります。私も似たような気持ちです。実はブログにはまだちゃんと書いていないのですが、来年度から教員として職場復帰することになりました。配属先等が決まるのは2月~3月なので、この先まだどうなるのかわかりませんが・・・。

試験を受けようと決めたきっかけは、今年もまた治療だけで終わったなあ…と思いたくなかったという軽い気持ちだったので、結果が出た時には「これで治療ができなくなるかも、どうしよう・・・」と逆に動揺してしまいました。

治療を始めるのにも勇気が要りましたが、辞める勇気はそれ以上なんだなと実感しました。その後かつての教え子との久しぶりの交流があったりで、やっぱり私はこの仕事が好きなんだという気持ちを思い出しました。そうするとだんだん治療と仕事のどちらか一方を取ることだけが道ではなく、どちらも取りながらやっていくことも可能なんだと思えるようになりました。みわさんもそうですが、実際お仕事と両立して頑張っておられる方もたくさんおられますもんね。

何が言いたいのか段々わからなくなってきてしまいましたが、自分と、そして夫と2人の夫婦の生活がどれだけ充実して、幸せなのかということもとても大切なんだと気づきました。

みわさんと旦那様のお気持ちが一つになって治療に向かわれる時までゆっくり休んで、思い切り楽しんでください^^

みわさんのブログがお休みになるのは寂しいですが、はっきりと休むと決めずに、書きたくなった時だけ書くとかいうのでも全然OKなんじゃないかと思います!

すっかり長くなってしまいましたが、みわさんとのこのつながりはこれからもずっと大切にしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いしますね☆
ティアレ |  2008.12.22(月) 21:15 | URL |  【編集】

みわさん こんばんは。
一度の流産でも辛いのに…と、みわさんの心中を想像するだけでも耐え難く、コメントできずにいました。ゴメンナサイ。

私もなかなか旦那さんの立場になって考えることができず、当たり散らしたり、気持ちを押し付けたりしていたころがありました。
それに旦那だけじゃなく、両親や兄弟もどれほど心配しているかと思うとやり切れないときがあります。
だけど不妊治療を経験したからこそわかったことや、深まった絆もありますよね!
治療に没頭している時期があったっていいと思っています。それもその時の素直な気持ちのはずだから。
いつも納得してさえいれば、いいと思うんですよ?

いまはとにかく、みわさんが回復されることを祈っています。
お大事に。
zumi |  2008.12.22(月) 22:46 | URL |  【編集】

みわさんの結果を知ったとき、どんな言葉書いていいのかわからず、時間が過ぎてました。
(冷たい言い方になるかも知れませんが、結局、本人の本当の辛さは他人にはわからないものだから)
今は少しづつ、回復しているみわさんを感じられてとてもうれしいです。
治療を焦る気持ちわかります。私も早く早くと思い、体外受精に何の迷いもなくステップアップしました。みわさんは針灸試されたことありますか?私も今年の秋から不妊治療専門の針灸を始めたのですが、体のあらゆる不調(冷え、自律神経)などが改善した気がします。
ゆっくりと効く治療なので、西洋的な治療をお休みする間に気分転換にどうですか。楽になりますよ^^。
なっぷ |  2008.12.22(月) 23:07 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.22(月) 23:10 |  |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.22(月) 23:47 |  |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.22(月) 23:52 |  |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.23(火) 00:16 |  |  【編集】

●はじめまして

今までブログを読ませていただくだけでした。
今回、みわさんの決断した勇気にコメントさせていただきます。
私は不妊治療暦4年で、3回顕微授精していますがまだ妊娠できません。
みわさんの気持ち、とてもよく分かります。
大変な思いをされましたね。。。
私も旦那に何度も「治療やめよう」と言われました。そのたびに「今やらなくちゃ!後悔したくない!何のん気なこと言ってるの!」と思って反発してましたが、今まで頑張っても授かることはできませんでした。
どんなに努力して頑張ってもできないことがあるんだと思い知らされました。
治療を休むのはとても勇気がいることだと思います。
でもゆっくり休んでくださいね。
そして旦那さんとの絆を今以上に深めてくださいね。
心から応援しています
サラ |  2008.12.23(火) 12:49 | URL |  【編集】

●そうですね

私もこの1年間、治療に突っ走っていたように思います
ダンナの気持ちを聞きつつ、でも自分がこうしたいというのを押し付けていたのかもしれません
みわさんのダンナさんが言った「寂しい」と言うのは本当に本心なのでしょうね
頑張っているみわさんを見て、ダンナさんも言えなかったのかもしれないですね・・・
そう思うと、自分もそういう思いをさせていたのかな~・・・と気になりました

治療はお休みになってしまうのかもしれないけど、ブログは残して欲しいし、続けて欲しいなぁ~と思います
でもそれがみわさんにとって負担になるようだったらその時はキッパリやめちゃっていいと思います
ずっと応援しています
ひろか |  2008.12.23(火) 14:59 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.23(火) 15:13 |  |  【編集】

先日もコメントさせていただきました。

私も今回死産を経験して、みわさんと同じように、今まで赤ちゃんがあまりに欲しくて焦りすぎていたなあと考えさせられました。
赤ちゃんが欲しいあまりに、自分の体への負担をかえりみず治療に突っ走ってきたことを、お腹の赤ちゃんに教えてもらったような気がしています。
これからはもう少し自分の体のことを考えながら、赤ちゃんを授かる努力をしようと思います。
みわさんも旦那さまが心配されているように、今まで治療を本当に頑張ってきたのですから、これからはご自分の体も大切にして下さいね。

私は、とりあえずウォーキングや下半身浴から始めてみました。夢クリニックに戻る前にもう一度自然に授かる体に変える努力を自分なりにしてみようと思っています。

今回のことで、私も主人とのきずながとても深まったように感じていますし、今まで赤ちゃんが授からないことで、愛する主人と楽しく暮らせている幸せを見失っていたことにも気付かされました。
これらのことを気づかせてくれた赤ちゃんには、本当に感謝しています。
私たち、辛い経験によって得たものも、とっても大きいはずですよね!!

これからは、日々の幸せに感謝しながら、赤ちゃん待ちしたいと思っています。

べびこ |  2008.12.23(火) 15:37 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.23(火) 17:33 |  |  【編集】

みわさん。いろいろ辛い出来事を乗り越えられてきたんですね。言葉がみつからないしどこまで気持はわかるっていっても、その経験を通してみないとわからない気持ちだったりするので、わかるって軽々しくいっちゃだめなのかもですが、みわさんのブログの言葉すべてに共感できます。
私も旦那がゆっくりいこうっていっているところを治療をするのは私なんだからって、旦那の意見も聞かずにどんどんステップアップしていきました。
私も「治療のことになると私がおかしくなる」って旦那に言われたことあります。
子供がほしい男と女の間には溝があるって何度も思いましたし、旦那を責めたりすることもよくあります。(なんでそんなに一人だけのんきなの・・とか)でも、つらい経験ってしているときは気がつかないのかもしれないけれど、つらい経験の代わりに何かを得るのかもしれないってこのごろ思ってます。治療をしなければ気づきもしなかった喜びを感じられるかもしれないし、二人で乗り越えていく分夫婦の絆が確実に強くなると思います。みわさんの旦那さんはほんとうに優しいですよね。そして自慢じゃないれど私も旦那と結婚できてこれ以上の幸せはありません。お互いいい旦那さんと結婚できて本当に幸せなことなんだと思います。その幸せがあって次に子供なので、その気持を治療で忘れてしまうことがよくありますが、忘れてはいけないことなのかもしれないってこのごろよく思います。
どうしても治療をしていると知らず知らずのうちに精神的に自分を追い込んでいっていることも・・・
心も体も栄養をあげて自分たちだけを大切にするときがあっていいと思います。
きっとどんな結果になってもこんなに一生懸命生きているのだからきっときっといい結果っていえるひが必ず来ると信じています!
ブログ終えられても、みわさんをずっと応援していますよ~。
ひろとん |  2008.12.23(火) 18:35 | URL |  【編集】

●私も同じでした

私も旅行よりも治療、旦那の実家に帰省するよりも治療で旦那に「たまんはちゃんと計画して旅行を楽しみたい!」と言われてしまいました。焦る気持ちは大きいですが、今年の10月頃からは治療は「優先順位を下げる」と決めて、旅行などで3ヶ月移植を延期してます。私の病院は通院回数もそんなに多くなく、近いのに大変でしたが、みわさんは通院回数も多く、遠いだけに大変な思いもされてきたとのでしょうね。
「私も同じ!」と思う事も多く、みわさんのブログを読む事で何度も何度も支えられてきました。ありがとうございます!
過去に治療をお休みした時、お休み前は「時間が勿体無い」と思いましたが、実際お休みすると治療から開放されて、自分がしたい事、旦那にしてあげたかったことが沢山出来て充実した生活を送れましたよ。
ブログ終えられても(月に1回でも旦那さんとひなちゃんとの楽しい生活を更新して欲しいですが)
応援しています!
明日はクリスマスイブですね、みわさんにとって良い1日であります様に。
ゆきこ |  2008.12.23(火) 19:44 | URL |  【編集】

みわさん
本当に色々ありますね・・・不妊治療をしていると。ブログを読ませて頂いて、しっかりしてる方だなと感心しておりましたが、そうですよね。おかしくなります。当然です。
流産は、心と体に大きな大きな傷を残すと思います。
私、自分が流産するまで、陽性反応がでて羨ましいとさえ思った時期があったんです(お恥ずかしい)でも、流産は、本当に心に凄い大きな穴を開けて行くなと思いました。
次に治療するとき、妊娠したいけれど、妊娠したら流産したときの気持ちを考えると、頭がおかしくなりそうでした。

私は、先生から薦められましたが、不育の検査をしませんでした。私のクリニックでは、流産の経験のある人は、全員、アスピリンを飲むので、10週あたりまで飲んでいました。これで充分だと思いました。
みわさんは、鍼治療はやられた事ないでしょうか?私は、不妊治療を開始して半年で、2回目の流産を経験しました。胎嚢確認後の完全流産でした。
その後、色々調べると、妊娠と血流には大きな相関関係があることが解りました。
私は、手足は温かく、冷えとは無縁だったし、血流は良いと思っていました。
しかし、同じクリニックに通うお友達が、鍼に通うようになってから、生理の調子が良くなり、妊娠したと話していたので、私も鍼を開始しました。

最初の鍼の先生は、私の身体を触り、この身体だと、妊娠するまでに、半年鍼治療が必要だよと言われました。
わたしは、半年も待てないと思い、そのまま鍼の先生には内緒で、鍼を続けながら、IVFを続けました。後で、言われたのですが、鍼の先生は、治療を続けていることを解っていたそうです。
で、その後、また流産してしまいました。心拍確認後でした。
かなりショックで、鍼にもクリニックへも行かない時期が半年ほどありました。この時の流産は、一度の出血もなく、診察で突然、流産を宣告されました。しばらく、何をする気力もなくなり、仕事にだけ没頭しました。

半年位して、鍼の先生が言われた、半年は妊娠出来ないと言われた事を思い出しました。いくら高度な治療をしても、わたしの身体は、妊娠出産できる身体じゃないんだと・・・・
それから、以前行っていた鍼灸院に行くのは非常に恥ずかしかったので、自宅近くで、いくつかの鍼に試しに行ってみて、これはと思う先生に、半年通って見ることにしました。
鍼にも、流派があるようで、又、儲け主義な先生や無口な先生や、不妊に詳しい先生や、そうでない先生・・・色々でした。

私は、それなりに不妊に詳しくて、何となく波長が合う先生を選びました。そして、本当に半年、週に1回鍼に通いました。3ヶ月で、生理が変化し、流れる鮮血の物に変わりました。
半年後、クリニックに行ってみて、驚いたのが、ホルモン値でした。良い数字でした。
今なら大丈夫かもと思い、治療を開始しました。
1回目は、陰性でしたが、2回目の移植で妊娠・出産までたどり着きました。

みわさん、お休み中、鍼をされてはどうでしょうか?鍼治療もとてもお金がかかりますが、でも、流産後の心と体を回復させるには、良いかもしれません。お休み中、治療の事を、全く考えないと言うのも難しいです、もともと子どもが大好きで、子どもがほしいと考えているんですから。なんにもしないと言うのもしんどい事です。

ブログも、お休みしている間に、妊娠している方、ブログを続けていても、治療していることを話さず、妊娠してから、実は・・・と書いている方も知っています。
私も、ブログに励まされ、癒され、勇気をもらいました。みわさんも書くことで自分の気持ちが落ちつかれるなら、それはみわさんの為だと思いますが、ブログを書くことに使命感を感じているなら、これからは、みわさんの為だけに、ブログを書いて頂きたいと思います。
そして、もしよろしければ、このブログは、残して頂いて、妊娠し、安定期に入ったら、ご報告だけ頂けると、本当に嬉しいです。
必ず、結果は出ます。
時期が来る時を待ってみてください。
差し出がましいことを書いて、すみませんでした。
ayako |  2008.12.24(水) 09:11 | URL |  【編集】

●ゆう公さんへ

ゆう公さん、コメントありがとう!

その後、お体の方はどうですか?
今も入院中なのかな!?
どうか、お体の方、1日も早く回復されますように・・・

ゆう公さんの言う様に、
不妊治療は、途中で降りられないジェットコースターの様にステップアップしていき、
いつの間にか5年と言う月日が経ち、
体外&顕微の移植回数も、次回で8回目になってしまいました・・・・
自分でも、まさかこんなに治療をやる事になるとは思っていなかったし、
体外受精も、最初は、1,2回だけ~なんて思ってました。

それがね~・・・
こんなにやる事になるとは~^_^;

日常生活の中に、
沢山、沢山楽しいことがあって、
やるべき事も沢山あるのに、
私は治療まっしぐらになってました。
夫婦関係が良くて、
自分をしっかりもててる時だったら、
それもイイと思うけど、
夫婦喧嘩をしたり、おかしくなるまでやるべきではないですよね~。
正直言うと、今も色々複雑な気持ちが入り混じってますが、
少し、ゆっくり休もうと思ってます^^

ゆう公さん、温かい言葉をありがとう~(*´▽`*)
みわ |  2008.12.24(水) 09:35 | URL |  【編集】

●くまさんへ

くまさん、コメントありがとう!

旦那の「寂しかった」と言う言葉を聞いた時は、
切なくなりましたね~。
自分でも思い当たる事もあっただけに。

私は、とにかく治療治療で、旦那との会話も治療の事が多く、
家に居る時はネットにかじりつき、検索や、ブログ迂回や、ブログの更新。
結婚生活で一番大切なのは、
夫婦仲良く暮す事なのに、
私は、自分の事ばかり、治療の事ばかりでした。

なので~・・・
少しは旦那さんの気持ちも理解して、
お休みしようと思います^^

ブログ無くなったら寂しい?
そんな風に言ってくれてありがとう~(*´▽`*)
そっかぁ~・・・
治療の事を書かなくても、
ひなの事とか日常の事を書くってのもありですよね~。

今後のブログについては、
まだどうなるかは、はっきり言えないけど、
くまさんが言ってくれてるように、
治療に関係無い事を書いてブログを続ける~って言うのも考えてみようと思います。

くまさん、ありがとう~^^
みわ |  2008.12.24(水) 09:41 | URL |  【編集】

●ティアレさんへ

ティアレさん、コメントありがとう!

ティアレさん、私の複雑な気持ちを理解してくれてありがとう!
そういえば、ティアレさんも、ブログお休みされましたもんね。
そして旅行や日常生活を満喫されてましたもんね♪
きっと今の私と同じ気持ちだったんだろうな~って思います。

ティアレさん、来年から教員として復帰されるんですね~!(*゚д゚*)
すご~い!

ティアレさんは、英語も凄いし、頭も良いし、人間性も素晴らしいので、絶対先生でいるべき人。
って言っちゃってるけど、
先生という事で、実際は、治療との両立は、物凄く大変だよね。
でも、仕事に励む事で、
治療の方も良い方向へ向かってくれればイイナと思います。

治療を辞める勇気・・・
本当に勇気がいりますよね。
ティアレさんが言う様に、
治療を始めるよりも、辞める方が物凄く勇気が要ります。

昨日の夜、旦那さんと色々話し合いました。
後でブログにもその事を書こうとおもってるんだけど、
旦那は、治療を完全に辞めて欲しいそうです。
今までずっとそう思っていたそうです。

だけど・・・・
これだけは、「分かった」って言えなかった。
まぁ、結局は、いつか治療を始める事を納得してくれたんだけどね。

これからのブログについては、
確かに、書きたい時に書くって言う感じでもイイですよね。
う~ん、どうしよう・・・
未だ悩み中~。

私も、これからもずっとティアレさんとは繋がっていたいと思ってます。
今後ともよろしくです♪^^
みわ |  2008.12.24(水) 09:54 | URL |  【編集】

●zumiさんへ

zumiさん、コメントありがとう!

こんなコメントしにくい内容なのに、
言葉を選びながらコメントしてくれてありがとう!
zumiさんにとっても、辛いことを思いださせてしまいましたよね・・・
そして不安にさせてしまったのでは・・・。

zumiさんも、旦那さんにあたった経験があるんですね。
私も、ありました~。
特に、夢クリニックに通う前がそうだったかな・・・・
今思い出すと、反省する事が沢山です。

でも、zumiさんもおっしゃるとおり、
不妊治療を経験しかたらこそ分かった事は沢山ありますね。
旦那や両親が私の体を心配してくれるやさしさ。
義理両親の優しさ。
夫婦の絆。

不妊治療は、精神的な面でも、
色々考えさせられますね~。

zumiさん応援ありがとう!^^
みわ |  2008.12.24(水) 10:03 | URL |  【編集】

●なっぷさんへ

なっぷさん、コメントありがとう!

流産に関してのコメントは、
勇気入りますよ~。
私も逆の立場だったら、
凄く悩んでしまいそう。

過去に、辛い経験をされてるブログ友達に対して、
何て言葉をかけたらいいのか悩んでしまい、
書いたり、消したりして、結局コメントできなかった経験もあります。

「本人の辛さは、本人にしか分からない」
これは冷たい言い方なんかじゃないと思いますよ。
嘘、偽りの無い言葉ですよ~!

針灸は、私はやった事が無いんです~。
不妊治療をされてる方で、やってる方、沢山いらっしゃいますよね~。
そっかぁ~。
やってみようかなぁ~。
治療を休むと言っても、
きっと完全に忘れてる事なんて出来無そうだし~。

考えてみます!
なっぷさん、ありがとう!^^
みわ |  2008.12.24(水) 10:08 | URL |  【編集】

●NAOさんへ

NAOさん、コメントありがとう!

夢クリのクロミフェン周期は結構ハードですよね~。
やっぱりKLCよりも通院回数が多いんですね。
「息切れしそう・・・」
分かりますよ~。

うちの旦那は、
気持ちをもらいやすい人なので、
私が泣けば凄く辛くなってしまうし、
治療で苦しめば凄く苦しくなってしまう人です。

ありがたい事なのに、
そんな旦那を見てるのは、私も辛くなってきてしまったんですよね~・・・・

今回の流産で、初めて旦那の涙を見てしまったし。
絶対に泣いた事が無い人だけに、
「何て辛い思いをさせてしまったんだ・・・・」
と何とも言えない気持ちになりました。

不妊治療をしながらの複雑な気持ち、
精神面での辛さ、
これは、経験しないと絶対に分からない気持ちなんですよね・・・
NAOさんも治療歴が長いし(←すみません)
今まで、沢山辛い思いをしながらも、
色々な事を乗り越えてきてるんだと思います。
私よりも、移植回数だって多いし、
それでも頑張り続けるNAOさんは私にとって尊敬する存在です。
絶対絶対授かり出産できますように!!!

ブログについては考え中です。
治療から頭を切り離す為には、やっぱり休むか辞めるべきなのかなぁ~って。
5年間治療中心だったからか、治療の事を頭から切り離すって凄く難しいなって事も今感じてます。

あ、でも、結構気まぐれなので、まだはっきりした事は言えません^_^;

NAOさん、いつも温かいメッセージをありがとう!^^
みわ |  2008.12.24(水) 10:41 | URL |  【編集】

●さくらさんへ

さくらさん、コメントありがとう!

さくらさんも不妊治療をされてて、
休まれた事があるんですね。
そして、現在は、お子さんを授かれたとの事で、良かったですね~!^^

やっぱり旦那様に治療を反対されたんですね。
不妊治療を支える旦那って、きっと凄く大変ですよね・・・・
うちの旦那さんも、今まで殆ど文句言わず支えてくれてたけど、
きっと相当辛かったのかもしれないなぁ・・・

とにかく今は心も体もゆっくり休ませようと思ってます^^
さくらさん、ありがとう!^^
みわ |  2008.12.24(水) 10:46 | URL |  【編集】

●ナヲ子さんへ

ナヲ子さん、コメントありがとう!

こんなコメントしにくい記事へのコメントありがとうございました!
なんと言ったらイイのか、悩んでくれたってだけで十分です。
そして、その気持ち凄くわかりますよ。
ありがとう!

そして私のブログが大好きって言ってくれてありがとう!
「やめないで~!」のラブレターもありがとう(笑)
嬉しかったよ!
一ヶ月後にはちゃんと答えを出しますね!
みわ |  2008.12.24(水) 10:53 | URL |  【編集】

●まーさんさんへ

まーさんさん、コメントありがとう!

「二人の時間を大切に」
イイ言葉ですね~^^
ホント、そうですよね!

今は、治療の事を忘れたいのに、
なかなか難しくて、
治療を休むって事が、こんなにも複雑な思いにさせるのか~って思ってます。
この5年間、治療三昧でしたからね~。

まーさんさん、いつも応援ありがとう!^^
みわ |  2008.12.24(水) 10:57 | URL |  【編集】

●サラさんへ

サラさん、コメントありがとう!

初コメありがとうございます!^^
サラさんは治療歴4年なんですね。
4年て長いですよね・・・・
きっと沢山の検査や治療を頑張ってきて、辛い経験も乗り越えながら、現在は顕微に挑戦されてるんでしょうね。

サラさんも、旦那様に、「治療やめよう」と言われたんですね。
不妊治療を支える旦那様も、きっと精神的に辛い事沢山ありますよね・・・

「努力をしても頑張っても出来ない事があって思い知らされた」
凄く同感・・・・
ホントそう・・・・
不妊治療以外の事でも色々あったけど、
大体の事は努力をすれば良い方向へ向かいました。
だけど、不妊治療は違う場合もあります。
結果的に子供を授かれない事だってある。
それも覚悟した上で、つらい治療を頑張らなくてはならないんだ!って事も思い知らされてます。

ホント、治療を休むのは勇気いる・・・・
手術から今日で1週間経ち、
「治療開始したい」
なんて、もう思っちゃってる自分もいる。
こんな事言ったら、旦那に、「学ばないな~!」ってあきれられるだろな・・

サラさん、応援ありがとう!^^
みわ |  2008.12.24(水) 11:12 | URL |  【編集】

●ひろかさんへ

ひろかさん、コメントありがとう!

「頑張っているみわさんを見て、ダンナさんも言えなかったのかもしれないですね・・・」
ですね~。
きっと、そうです。
多分、旦那は、私が治療まっしぐらの時、色々な思いを吐き出さずに我慢してきたんだと思います。

でも、難しいよね・・・・
旦那の気持ちばかりを優先してたら治療は出来ないし・・・。
だけど夫婦仲良くする為にも旦那さんの意見も聞くべきだし。
きっと「こうすべき」何て無いんだよね。
その夫婦それぞれに合った進み方があるんだろうな~。
う~ん、何が言いたいのか分からなくなっちゃいました(笑)

ブログを続けて欲しいって言ってくれてありがとう^^
もしブログを休んだり辞めたりしても、
このブログは、同じ悩みを持つ人の役に立てるかもしれないので、残しておきます。

今後のブログについては、
1ヵ月後にはちゃんと決断しますね!

ひろかさん、応援ありがとう!^^
みわ |  2008.12.24(水) 11:18 | URL |  【編集】

●トトロさんへ

トトロさん、コメントありがとう!

昨日は、旦那とデートを楽しんできました♪^^
日常の中にも沢山楽しい事、幸せな事があって、
狭くなっていた視野が広がりました!

女性が不妊治療をするには限界の日が来るんですよね・・・・
しかも、その日は、そんなに遠くない。
結果がなかなかでない私にとっては、
凄く短い期間に感じてます。
それを考えると、やっぱり焦る気持ちも湧いちゃいますね~。

だけど、夫婦仲が悪くなってまで治療を続けて授かったとしても、
産まれて来る子は可愛そうだし、
それが正しいとも思えないし・・・・

とにかく本当に難しいですよね。
どうすべきって答えも無いんですよね。
夫婦それぞれの性格や生活や考え方があるし~。


トトロさんは、夢クリの誘発でも卵巣が腫れてしまったんですね・・・
大変だったんですね。

薬って、やっぱり体に負担を与えてますよね。
私も、マーベロンが良く効いていたのに、
段々効き難い体になっていた様に思います。

トトロさんも言う様に、
しっかり休んで、
体からキレイに薬を取り除きたいですね。

>でも、「主人と別の人と結婚すればこんな苦労せずに子どもができたんだ」
>なんて思ったことはないですよ
そう言ってもらえると嬉しいですね。
うちは旦那に全く問題がないだけに、
自分ばかりに非がある気がしてしまい、
時々物凄く自分を責めてしまいます。

でも、確かに、
旦那にその気持ちを言った事あるけど、
「そんな事思ってない!
 思っていたなら、とっくに離婚してる!」
って言われました。
それを聞いて嬉しかったです。

っもう、私は、被害妄想まで湧いてきて、
最悪ですよ~。
しっかりしないと~!

トトロさん励ましてくれてありがとう(*´▽`*)
みわ |  2008.12.24(水) 11:32 | URL |  【編集】

●べびこさんへ

べびこさん、コメントありがとう!

べびこさんは、かなり週数も行ってましたし、
きっとお体の方、私以上に大変だったと思います・・・
その後、大丈夫ですか?

不妊治療をしてると、
結果が出なければ、いつのまにかステップアップしていき、
気が付けば自分の体の事を考えるよりも、
赤ちゃんを授かる事になってしまうんですよね・・・

べびこさんは、ウォーキングや、半身浴を始めたんですね^^
自然妊娠できる体になるよう努力する事か~。
私も、治療お休みの期間、べびこさんの様に、自分の体をいたわってみようかな。

>今まで赤ちゃんが授からないことで、愛する主人と楽しく暮らせている幸せを見失っていたことにも気付かされました
うんうん、
私も、べびこさんと同じです。
今回も流産して、旦那だって悲しいはずなのに励ましてくれる姿を見て、
忘れてた気持ちを思い出す事が出来ました。
私も、治療に夢中になりすぎていて、見失っていたものも沢山ありました。

そうですね!
日々の幸せに感謝しながら赤ちゃんを待ちたいですね^^

べびこさん、ありがとう!
みわ |  2008.12.25(木) 11:21 | URL |  【編集】

●よっしーさんへ

よっしーさん、コメントありがとう!

よっしーさんも、色々あったんですね。
不妊治療って、本当に難しいですよね。
いつも夫婦二人が同じ気持ちでいるのは不可能なんだと思います。
片方がつっぱしれば、もう片方はなだめたり、
そしてそれが原因で喧嘩になったり・・・

体外受精になると、治療費も莫大で、
どうしても普通の生活を送りながら~なんて気楽に行かなくなってしまうのが現状ですよね~。
ホント、難しい。

>子供はほしいけどこの人が好きだから一緒になってそしてこの人の子供が欲しいって事忘れちゃダメですよね。
うんうん、そうだよね。
本当に今になって、そうおもう。
私も、旦那に「不妊治療の為に結婚したみたい」とまで思わせるほど、治療ばかりになっていたこと、反省ですよ・・・・

よっしーさん、不育症の病院のこと事と、
よっしーさんの結果まで教えてくれてありがとう。
参考にさせて頂きます^^
みわ |  2008.12.25(木) 11:29 | URL |  【編集】

●ひろとんさんへ

ひろとんさん、コメントありがとう!

ひろとんさんの、私の気持ちを考えながら、
言葉を選びながらのコメント嬉しかったです。
ありがとう。

ひろとんさんの話を聞いて、やっぱり一緒だな・・・って思いました。
私も、自分の治療が辛い時に、特に不安定になっていた気がします。

でも、ひろとんさんも言ってる様に、
マイナスばかりでは無かったですね。
周りの優しさや、旦那の優しさ、
人の心の痛みを自分のモノサシで測ってはいけない事とか、
沢山のことを学んだ気がします。

ひろとんさんの、
「自慢じゃないれど私も旦那と結婚できてこれ以上の幸せはありません」
この言葉、聞いてて胸が熱くなりました。

夫婦生活って月日が経つと、そういう気持ちも悲しい事に薄れてきてしまいます。
でも、何かあって、その気持ちを時々思い出したりできるって、
凄く大事な事だし、凄く素敵な事だと思います。

お互い、色々な事があって、時々折れそうにもなるけど、
支えてくれる旦那がいる幸せを大事にしたいですね!^^
ひろとんさん、ありがとう!
みわ |  2008.12.25(木) 11:42 | URL |  【編集】

●ゆきこさんへ

ゆきこさん、コメントありがとう!

色々共感してくれて、
ありがとう。
今の私は、気持ちを理解してもらえるだけで、
本当に本当に心が救われます。

ゆきこさんも、色々な心の葛藤があり、
治療の優先順位をさげられたんですね。
移植を3ヶ月も延期されたんですね~。

いっぱい楽しんで、精神的にも良い時に移植したいですよね。
その方が、良い方向へ向かいそうです。
じゃ、移植は、1月か2月辺りですね^^
どうか、良い結果がでますように~

私のブログに支えられてきたなんて言ってもらえて嬉しいです。
私は、何度も流産してるし、
もしかしたら、みんなに不安を与えてるな~なんて思いもあるので~^_^;

今後のブログについては、
もう少し考えてみますね。
確かに、治療に関することじゃなくて、
日常の事を書いてもイイんですよね~・・・

ゆきこさん、ありがとう!^^
みわ |  2008.12.25(木) 11:49 | URL |  【編集】

●ayakoさんへ

ayakoさん、コメントありがとう!

私、しっかりしてるように見えました!?
とんでもな~い(笑)
今回の頭おかしい事件で、本当の私を分かってもらえたかな?
すごいですよね~。
号泣して、車で山の中を走ってきちゃいました~!

私も、ayakoさんと一緒です・・・・
自分が流産するまでは、
体外受精やってもなかなか妊娠できなかったので、
「流産したとしても妊娠出来る事がイイナァー」
なんて思った事があります。

こんな事を思った私はバチが当たったのかもしれません。
流産は、経験してみたら、本当に悲しくて苦しくて、
私の中では、人生の中で一番悲しい出来事でした。

>次に治療するとき、妊娠したいけれど、
>妊娠したら流産したときの気持ちを考えると、頭がおかしくなりそうでした。
分かります・・・・
本当に凄く分かります。

ayakoさんも、色々辛い経験を乗り越えて、
やっとお母さんになれたんですね。
本当に良かったですね・・・・って思います^^

あと、鍼治療について、詳しい情報ありがとうございます。
私は、一度もやった事ないですね~。
不妊治療をやってる方で、沢山の方がやってるので、
興味はあったんだけど、
何となくやった事ないし、調べた事もないんですよ~。

ayakoさんの話を聞いて、
ちょっとやってみようかな!って思いました。
詳しく教えてくれてありがとうございます。

ayakoさんが想像してる通り、
ずっと治療をやってきたこともあり、
完全に治療を休むというのが、私に出来るのが不安です。
頭ではそうしようと思っても、
本音を言えば、焦りもあるし、もう次の治療を考え始めちゃってたりもします。
やっぱりどんなに辛い目にあっても、
痛い目にあっても子供がほしいんですよね・・・

>もしよろしければ、このブログは、残して頂いて、妊娠し、安定期に入ったら、ご報告だけ頂けると、本当に嬉しいです。

はい、このブログは、残しておこうと思ってます^^
同じ悩みを持つ人の役に立ってもらえたらうれしいですからね。

今後のブログについては、未だに考え中です。
もう少し考えがはっきりしたら、またその気持ちを書かせてもらいますね~!

ayakoさん、数回にわたる流産の事とか、
思い出したくない事も沢山あったはずなのに、
色々お話してくれてありがとう。
色々励みになるお言葉ばかりで感謝しています^^
みわ |  2008.12.25(木) 12:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miwako53073100.blog117.fc2.com/tb.php/361-c077888b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。