2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年08月07日(木)

水子供養&出産予定月 D23日目

流産してから8ヶ月になる今頃なんだけど、

実は水子供養をしてないんです。




心拍確認後の流産なので、

供養すべき・・・

なのかもしれない・・・・






ソウハ手術後、

旦那に言いました。

心拍も確認できた後の流産だし、

 ちゃんとお寺で供養してあげよう


え!?・・・・・

 しなくてイイよ・・・・




いつもだったら旦那に反対されても、

大概の事は説得しようとする私だけど、

この事に関しては、


私のせいで流産してしまった


と言う、

大きな責任を感じて、

旦那を説得しようと言う気持ちにはなれなかった





あと、なんとなく旦那の気持ちが理解できました。

きっと旦那は、凄く辛いんだ・・・

供養する事で、

もっと悲しい気持ちになっちゃうからだ・・・羈






私一人で供養に行こうと思えば行けました。

でも、供養するなら、

絶対に夫婦二人で行きたかった。


その方が、赤ちゃんだって嬉しいはず鐚

私だけ行くって、何だか赤ちゃんがかわいそう泣く





そして、供養しないまま8ヶ月が過ぎました。

胸に引っかかってはいましたが、

旦那には供養の事を、言い出せませんでした。

  (何でも言っちゃう私には珍しい事だけど・・羆





でも、私の心の中では、

ずっと引っかかってました。



病院でも、

二度、赤ちゃんの心拍を確認したし、

手も足も無い2頭身だったけど、

私の赤ちゃんは、

確かに存在していました。

つわりも酷く、体に大きな変化も感じていました。




  (駄目だ・・・思い出すと泣けてくる泣く






どうして今頃、供養を言い出したのかと言うと、

今月は出産予定の月なんです。




あのまま順調に行っていたら、

今月産まれてきてた私の赤ちゃん。たまひよ



そう思うと、

産まれて来れなかった命だったけど、

何かしてあげたい!

出産予定の月に供養するのは良い機会かも!



居てもたっても居られなくなっちゃった。





でも、今頃供養って遅すぎるのかな・・・

流産してから8ヶ月経ってるし・・・


悩んでるんだったら、聞いてみよう鐚

って事で、

水子供養してくれるお寺に電話をしました。jumee




そちらでは、水子供養はやってますか?

はい、やっておりますよ

実は、8ヶ月前に流産してしまって、

 今頃なんですが、

 供養するべきか悩んでいるんです




そういう気持ちがあるのなら、
 
 供養した方が良いかなと思いますよ。

 
 でも、考え方は人それぞれだし、

 こればかりは強要できるものではないですからね。

 私達は、仏様に仕える身の者なので、

 供養をお勧めしますが、お金もかかりますしね。



はい・・・

 実は、ずっと気になっていたんですが、

 主人が供養とかは考えてなかったので・・・


まぁ、人それぞれですからね



供養する時には、

 何か持って行った方が良いんですか?


特に必要なモノはありませんが、

 みなさん、お花を持ってきてますね


わかりました。

 じゃぁ、供養する時にはお願いします。


はい、お待ちしております


電話を切りました。




もう、随分元気になったつもりだったけど、

電話中、涙が止まりませんでした。羈

お話した方にばれない様に必死だった。



でも、沈黙になっちゃったり、

声が震えちゃったから分かっちゃったかも。

もう、流産の事で涙は流さないって決めたのに、

やっぱり駄目だね泣く





電話を切った後、

一人で、わんわん泣いてしまいました鐔

泣いた後、少しスッキリして仕事へ向かいましたzoomzoom001


   


今日の夜、旦那に話してみようかな。

でも、こればかりは無理強いしないつもり。

旦那の意見も尊重したいと思う。


それに、供養をしなくたって、

私は毎日思い出して、自分の胸の中で供養してるしね


花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:22  |  夢クリ8周期目-リセット調整周期  |  TB(0)  |  CM(41)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いい加減なことはいえないけど、みわさんがそうやってお子さんのことを思ってくれてることが、天国のその子にとってはうれしいことじゃないのかな?と思います。

この世にみわさん夫婦の子としてその時生まれ出てこられなかったことは悲しいことだけど、もっと悲しいのは忘れられることじゃないかって気がして(忘れることなんて絶対無いと思うけど)
たとえ短い間でもみわさんのおなかの中に宿ってたその子とはホントにご縁があったんだと思うから、みわさんが供養したいと思うならたとえ旦那さんが一緒でなくてもされればいいのではないかな。
長いこと連れ添った夫婦でも、やっぱり違う人間だから気持ちの整理もそれぞれなのかもしれません。
もしも私がその子だったら、供養という形で思ってくれることがうれしい。
私は自分が経験してないから、勝手なこと言っててごめんなさいね。

オレンジ湯たんぽ |  2008.08.07(木) 20:38 | URL |  【編集】

私も最初はすごく悩みました。
私は心拍も確認できなかったけれども、
流産から4ヶ月か5ヶ月してから供養をしてきました。
二人分してきましたよ~
みわさんの気持ちがそれで少しでも楽になるのならしてもいいと思いますよ。
私は少し楽になりました。
最初は自分を責めてせめて仕方なかったけれども、もうやめようって思ったり・・・・・
今でも思い出すことは多くって悲しくなる事は多いいけれども・・・・・
供養をしに行くかは本当本人の気持ちだし、
気持ちで思ってあげるだけでもいいのだと思います。うちの旦那も最初は行かなくっても・・・・って感じでした。
でも行ったら行ってよかったねっていっていましたよ。私も先月出産予定日でした。
予定日の日旦那に供養したお寺に行きたいって言ったけど、またにしようって言われてまだ言っていません。
でもそう思ってることできっと赤ちゃんも喜んでくれているかな?って勝手に思っています。
きっとみわさんの赤ちゃんもみわさん夫婦に思ってもらえて幸せだと思いますよ~~~いや絶対幸せですよ。
クックーです |  2008.08.07(木) 21:01 | URL |  【編集】

こんばんは。
実は私も心拍確認できた後だったにも関わらず、結局は何もしていません。
旦那もうちの家族も、そういう感覚はないみたいなんです。
私もちょっと頭をよぎりましたが、家族がそういう考えなので、そのまま流されてしまいました。
どうしたらいいんでしょうかね?気持ち次第なんですよね。
私もいまだに迷い中です。。。
よっぺ |  2008.08.07(木) 21:40 | URL |  【編集】

ず~っと前に投稿させてもらいました。
お久しぶりです♡

私も心拍確認後の流産だったので水子供養しました。
それからまだ子供が授かっていませんが、供養をしてよかったと思っています。
お腹に赤ちゃんがいた証が残った気がするんです。
今でも治療の節目には供養したお寺にいって、
この世に存在しない赤ちゃんに話しかけています。
自分にとっては癒しの場所となり、
祈りの場所となり、そこに行った時だけは
流産のことを思い出して泣いてよいことにしました。
周りの家族は流産のことをどんどん忘れていきます。
主人だって悲しい気持ちは残ってるけど、日々薄れます。
でも、私達お母さんは違うよね?
私はピコピコ動いてる心臓を見て、
自分の体の変化を日々感じ、
短い間でも確実に赤ちゃんの存在を感じた。
きっと元気な子を授かって育児に追われる日が来るまで忘れられないと思う。


だから供養したい気持ちのままに、
行かれたらよいと思います。
次の治療がよい方向に向かいますように!!
ダン |  2008.08.07(木) 22:22 | URL |  【編集】

●そうなんだぁ。。

出産予定の月なんですね。。。
元気になったのは、赤ちゃんが見守ってくれてるからだと思うよ。
だから、沢山思い出して、沢山泣くことが供養にもなるよね。

でも、個人的な意見です。。ちょうどいいタイミングだと思ったのなら、供養してもらったほうがいいよね。
新しくスタートするために、赤ちゃんが何かを伝えようとしたのかもね。

でも、その神職の方が言われるように、気持ちが一番大事だから、供養してもらうことにこだわらなくてもいいのかもしれませんね。 
私は何を言ってるのかわかんなくなってきたよ。
「気持ちが大事」だよね。(^^)
まー |  2008.08.07(木) 22:27 | URL |  【編集】

●水子供養

みわさんお久しぶりです。夢クリ同級生のななです。
みわさんと何日か違いで流産手術を受けたので、私も今月が予定日でした・・・

オリンピックで盛り上がってる頃だね~・・・なんて旦那と話してました。だから、オリンピックで盛り上がってるテレビとか見ると思い出して悲しくなって来ます・・・

水子供養、手術が1月初めだったので、いつも初詣に行くお寺でやって頂きました。
私の時は、手術前の最後の超音波写真をおふだに供えて、お経をあげて頂きました。その写真はおふだと一緒にお寺に預けてきました。他にも、何枚かの超音波写真とおふだがありました。

あまり信仰深くないくせに、そのときばかりは、亡くなった子に届くような気がしました。
なな |  2008.08.07(木) 23:09 | URL |  【編集】

●気持ちかな。

みわちゃん。

 今月が出産予定日だったのかぁ・・。
辛いよね。分かるなぁ・・。

 供養は本当に考え方だと思う。
供養したいと思えば夫婦でなくても
自分の気持ちの中で何かのけじめというか、
そうゆうものがつくなら、やったらいいと思うし。
ダンナさんのやらなくてもというのも、
形式ではなく、気持ちの持ちようで自分の心で思う方が大事という考えかたなのではないかな。

 何が一番いいかは人それぞれだし、
流産してしまった赤ちゃんへの想いがあれば、
どんな形でもいいと思うよ。

 今日のブログは涙ものだったな。

 また、元気なみわちゃんを見せてね。
みおな |  2008.08.07(木) 23:12 | URL |  【編集】

みわさん、こんばんは。

そうですか、今月が出産予定日だったんですね。
つらかったですね。
つらいですね。気持ちよくわかりますよ。

私も、実は3年半前に流産しています。10週までいきました。ハネムーンベイビィだったこともあり、こんなに簡単に子供って出来るんだぁと思い、あまり自分の体を大事にしていませんでした。まさか、自分が流産するなんて思ってもいなかった。
本とか読むと、15週までに流産するのは、赤ちゃんに問題があって、仕方のないことと書かれていて、この言葉に随分救われました。
だから、悲しかったけど、乗り越えられました。
私も、時々今産んでいたら3歳だなぁとか考えます。でも、供養とか、考えていなかったのですが、先日江原さんの番組で西村知美が流産した話をしていて、その子が見守っているという話しを聞いて、私も心のどこかで命があったことを絶対忘れないようにしようって心に決めました。

向井あきさんも、子宮がんで子供を諦めたけど、代理母に双子を産んでもらったのは、なんで双子かわかりますか?と江原さんに聞かれて、その時の子がまたあなたに宿ったのですよ。と言っていました。信じる信じないは別として、私は、こういうのってあるのかなぁって思います。

来るときがきたら、あの時の子がきっとまた戻ってきてくれると信じています。
だから、赤ちゃんが戻ってきていれるように、パパと仲良く楽しく暮らしていければいいかなぁと思っています。それが供養かなぁ。
miho |  2008.08.07(木) 23:17 | URL |  【編集】

●そうかぁ・・・

私も最初の妊娠では今月が予定月でした・・・今でも思い出すと涙が出るのは一緒だよ・・・。
私は心拍確認は出来なかったけどそれでも愛おしかったもん。
私も個人的な意見だけど・・・・供養に行きたいと思うなら行った方がいいと思います。
でもなつのさんが言うようにいつも心の中で思っていてあげ供養してあげているならそれが供養だしね。
思い出したら悲しくて涙がでちゃうけど・・・・お空に帰った赤ちゃんの事すごく思ってあげてるように思うんです。
なつのさんが今の気持ちに正直になればいいよ~。
よっしー |  2008.08.07(木) 23:21 | URL |  【編集】

●私の場合

みわさん、私も同じ微弱でしたが心拍確認後の流産でした。
夢クリから近い増上寺に夫婦で行きました。
特に供養をお寺にしてもらうのでなく、絵馬に自分の赤ちゃんへの思いを夫婦で書きました。増上寺には、同じ思いの方が絵馬を書き奉納するところが本殿の横にあるのです。
それから、時々夢の帰りにウオーキングで増上寺いってます。私のリラックスできる場所にもなってます。それまで行ったことのない、増上寺にしたかは、わからないんです。ただ、そこに引き寄せられた気がします。

供養してもらうことにこだわらなくても、みわさんが、つらいかも知れないけど思い出してくれてることが一番の供養だとおもいますよ。ちゃんと、お空から見てくれてます。そして、赤ちゃんは、必ず戻ってきてくれますよ。私は、信じています。
お互い頑張りましょうね。
さくらっ子 |  2008.08.07(木) 23:32 | URL |  【編集】

●泣けちゃうね・・・

みわさん、こんばんは!

水子供養かぁ・・・。
みわさんは、確実にお腹の中に生命を感じたんだよね。
みわさんの中に宿った命だけど、旦那さんの分身でもあるし、一緒に供養に行きたいのは当然だと思う・・・。
旦那さんには、一度言って「行かなくていい」って言われちゃったから、再度言いづらいのもわかります。
お寺さんが言うように、本人の意思の問題だと思うけど、旦那さんがどうして供養しなくていいって言ってるのか、気持ちを聞いてみたらどうかな?

私は、夢に転院してちょっと経って、みわさんのブログに出会って、栃木から通ってる人がいるんだ!って思って感動して。
それからずぅーっと応援してて、みわさんが妊娠したとき、本当に自分のことのように喜んで・・・。
あのときの命が今月生まれる予定だったなんて聞くと、切なくて涙があふれます。
そして、時の経つ早さを切実に感じます。
あっという間に一年たっちゃうんだよね・・・。
不妊治療をしていると、時が経つのが本当に早く感じる・・・。

私は、不妊治療をするにあたって、後悔しないように、自分にできる治療、自分がやりたい治療、何でもやろうそうすれば後悔しないし、自己責任で納得して治療をがんばれる。って思ってやってるんだ。
だから、みわさんも後悔しないように水子供養も自分の気持ちの赴くままにすればいいと思うよ。
みわさんが、自分に宿った命のために何かしてあげたいって気持ち尊重されるべきだと思います。
もちろん、旦那さんの気持ちも尊重するべきだけど・・・。
きっと、つらかったんだよね。

夢の先生・・・次は絶対にみわさんと旦那さんに赤ちゃんを授けてください!!
ノエル |  2008.08.07(木) 23:39 | URL |  【編集】

みわさん、こんばんは。

みわさんとは一日違いの判定日だったから
出産予定日も一日違いだったんですね。

私も、水子供養はしてないんですけど
主人が
『手術をした日はあの子の日にして覚えていてあげようね。』
と言ってくれたので
それが私たちなりの供養なのかなって思ってます。

私も8月が来るのがとっても怖かった…。
本当はそれまでにもう一度妊娠できたらな~って思っていたけど
流産後、初めての移植は陰性でした…。
はあi-195
かなり凹みましたよ~

でも、判定日の後に旅行の予定があったので
『きっと、今回は私たちに旅行に行かせてくれたんだ~』
『なんて優しい子なんだぁ~』
と自分たちに言い聞かせ復活しました!!!
長い治療の間に、立ち上がる術を学んできたな~
それがいいのか悪いのか分かりませんが(笑)

また、今週期も移植周期です。
みわさんと卒業できるように
嫌いな海藻系を食べて頑張ります~
うめこち |  2008.08.08(金) 00:02 | URL |  【編集】

みわさん、みわさん、辛かったですね。
本当に心からそう思います。
私はまだ妊娠判定にかすったこともないぐらい
なので、もちろん流産の経験もないです。
だから、みわさんの気持ちを理解してあげる
ことはきっと出来ないと思います。
経験した方にしかわからない痛みだと思います。

ただ、これだけ子供を望んでいる私たちにとって
授かった子が誕生しない辛さはとてつもなく
深い辛さだということは理解できます。

どうか、供養してあげてください。
その命のためにも、みわさんが先に進むためにも。
お寺で供養するだけが供養じゃないと思います。
ご主人の気持ちももちろん大事だと思うので、
お二人が納得できる形で供養してあげれれば
いいと思います。

勝手に思ったことを言ってすみません。
みわさん応援してます。
ricco |  2008.08.08(金) 00:54 | URL |  【編集】

●なんだか

わかります…
私も今でも一人目のことが引っかかってます。

供養はしていません。
私は次の子のためにも供養をしたかったんですが

旦那もそのつもりだったのに
行けていません

子供が産まれた今
余計に思い出されます。
寝顔をみてるとき
『あの子はどんな顔をしていたのだろう』
『男の子かな、女の子かな』
と色々思い出し、涙がでます。

旦那は今の子がかわいくて
すっかり一人目のことは忘れています。
その事実が余計に悲しく
私は忘れられません。
産まれてこれなくても
私たちはその子の母親です。
子供に対する思いや気持ちは
身ごもった私たちにしかわからないと思います。

それに
ふとしたとき子供のことで幸せをかんじると
私はあの子に何もしてあげられなかったのに
今幸せに暮らしてていいのか
と幸せに対し罪悪感を感じるときがあります。
引っかかりがあるなら
供養したほうがいいと私はおもいます

少しでも
何かしてあげたい
謝りたい
それってやっぱり
母親なんです。

次の子の幸せのためにも
みわさんが前に進むためにも
してあげてほしいと思います。

私は今お腹に5ヶ月の子がいて
一人目は9ヶ月になりました
体調も悪く今は出かける余裕もないのですが

余裕ができたとき
ちゃんと供養してあげたいです。

四年たった今でも
手術をした日になると
やはり気分が滅入ります。
★mayuka★ |  2008.08.08(金) 06:39 | URL |  【編集】

●クヨクヨしないための供養。

↑オヤジギャグみたいなタイトルでスミマセン。
私も去年、流産しました。
無宗教な私ですが、いつまでもクヨクヨする自分を断ち切りたい想いもあり、自然に「供養したい」という気持ちが湧き出しました。
本格的な供養は、いったいどこへ行ってどの程度のことをすれば良いのかわからず、結局していません。
ただ、毎日のように「お空にいるはずの天使」に向かって空を見上げ、心の中で「また会おうね。待ってるよv-238」って話しかけてます。それが、私にとっての「供養」のつもりです。

供養って、遅い・早い、何をすればOK、って、無いと思います。涙を流したみわさんの、その気持ちを大切に、これから歩んでいくことが、きっと一番の供養になると思いますよv-218


プレマ |  2008.08.08(金) 09:17 | URL |  【編集】

●オレンジ湯たんぽさんへ

オレンジさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

そうなんですよね!!!
一番悲しいのは、忘れられてしまう事ですよね。
私の中に宿っていた命の事は、一生忘れません。
治療に成功して、子供が生まれても、産まれてこられなかった赤ちゃんの事は忘れないで、
一生心の中で供養し続けようと思います。

そうそう、オレンジさんが言う様に、
夫婦でも、気持ちの整理の仕方ってそれぞれなんですよね。
そして、これは旦那にとっても辛い事だったからこそ、
強要はしたくないなぁ~と。

>私は自分が経験してないから、勝手なこと言っててごめんなさいね。
とんでもない!!!
凄く心にしみるメッセージをありがとう!^^
もう少し考えてみますね。
みわ |  2008.08.08(金) 09:27 | URL |  【編集】

●クックーさんへ

クックーさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

クックーさんは、流産から4,5ヵ月後に供養してきたんですね。
そして楽になれたんですね。

>自分を責めてしまった・・・
辛かったですね・・・
でも、その気持ち分かります。
自分の体の中で起きたことだから、
自分を責めてしまうんですよね。

あと、旦那にまで辛い思いをさせてしまった事も、
苦しかったり・・・・

クックーさんの予定日は、先月だったんですね。
自分にとっては、一生忘れられない特別な日ですよね。
クックーさんが、「お寺に行こう!」と言った事、
きっと赤ちゃんも喜んでますよ^^

>きっとみわさんの赤ちゃんもみわさん夫婦に思ってもらえて幸せだと思いますよ
ありがとう!
そんな風に言われると、幸せだったはず!って私もそう思えてきます^^
みわ |  2008.08.08(金) 09:36 | URL |  【編集】

●よっぺさんへ

よっぺさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

よっぺさんも、心拍確認後でしたよね・・・・
よっぺさんも、私と一緒で、何もしてないんですね。

私も、神様とか宗教とか、全く信じない方なのに、
この事に関してだけは、お寺に行きたい・・・って気持ちが湧いてしまいました。

人が亡くなったら、お経をあげるのが当たり前だからこそ、
同じ様に命として供養したいと思う気持からかも。

ホント、気持ち次第なんですよね~!
今月は、出産予定月だったこともあり、
ちょっと不安定気味になってしまいました~(TдT)
みわ |  2008.08.08(金) 09:42 | URL |  【編集】

●ダンさんへ

ダンさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

ダンさんは、水子供養されたんですね。
そして、供養してよかったと思えて、本当に良かったですね^^

治療の節目には、お寺に行ってるんですね。
そんなに強く思われてるダンさんの赤ちゃんは、凄く幸せですよ~^^

確かに、流産の事は、みんな忘れて行ってしまいますよね・・・
でも、自分では一生忘れられない出来事になりました。

ダンさんも言ってる様に、心拍も確認して、
胎児もエコーで確認して、
つわりも酷くて、
体の変化を沢山感じていたからこそ。

そして、ソウハ手術の時の心の痛みは、一生忘れられないですね~。

自分の気持ちのままに・・・・
ホント、そうですね!^^
応援ありがとう~!(*´▽`*)
みわ |  2008.08.08(金) 09:50 | URL |  【編集】

●まーさんへ

まーさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

新しくスタートするためにも、出産予定月に供養するって事が、
イイタイミングかもしれないですね!^^

供養を、赤ちゃんの為に・・・と言っていますが、
結局は自分の気持ちの為なのかもしれません。
でも、そうだとしても、それでイイのかもって思うようになりました^^

まーさんが言う様に、一番大切なのは、
気持ちですよね。
供養するなら、旦那も同じ気持ちになったときに供養に行きたいと思います。
みわ |  2008.08.08(金) 09:56 | URL |  【編集】

●ななさんへ

ななさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

そっかぁ・・・・
ななさんも、今月が予定日でしたよね。
私達、何日か違いでしたもんね!

妊娠した時、
「来年の8月には、この家に赤ちゃんがいるんだよ~!♪
信じられないね~♪」
なんて、旦那と盛り上がっていたのが懐かしいです~。

ななさんの供養のお話参考になります。
私も超音波の写真が残ってるので、
供養する時は、持って行こうかなぁ。^^

私も、全然信仰深くないんですよ~。
なのに、この事に関しては別みたいです。

人が亡くなったらお経をあげて供養するのと同じように、
私の赤ちゃんにも、同じ様に大切な命だったので、お経をあげて供養してあげたい気持ちが・・・

でも、供養に行く時は、旦那と一緒に行ってあげたいと言う思いも。
でも、押し付けたくない(;´A` )
みわ |  2008.08.08(金) 10:04 | URL |  【編集】

●みおなさんへ

みおなさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

出産予定日が8月10日だったんだぁ~。
近づいてきたら、ちょっと色々考えちゃってね・・・・
あと、何かしたい!って言う気持ちが湧いてきちゃったんだよね。

赤ちゃんの為に・・・って思うけど、
もしかしたら自分の心の為でもあるのかな~なんて感じもするよ。

本当は、出産予定日に供養してあげたかったけど、
その日は仕事になっちゃったから、
行くならお盆かな・・・
あ、でも、まだ旦那に話してないや( ̄□ ̄;)!!

だけど、お寺に行って拝む事だけが供養じゃないんだよね。
自分の心で思う事も供養だもんね^^

ま、旦那には強要しないで、
話してみようと思うよ^^
みわ |  2008.08.08(金) 10:10 | URL |  【編集】

●mihoさんへ

mihoさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

mihoさんは、10週まで育った赤ちゃんを流産してしまったんですね・・・・
本当に辛かったですね・・・・
ホント、まさか自分が流産するなんて、おもってもみませんでしたよ~。

そして、流産が、ここまで心に傷を残す事になるなんて思いませんでした~。
ま、強くなってる気はするけどね!
っていうか、強くならないとやってけない!!!(o`Д´)o

江原さんのお話イイ話ですね~。
私、江原さんの番組とか、殆ど観た事ないんだけど、
自分が苦しんでる時に、そんな風にアドバイスされたら、
凄く救われる気持ちになりますよ~^^

きっと戻ってきてくれる・・・
そう思い続ける事も、供養ですよね^^
みわ |  2008.08.08(金) 10:22 | URL |  【編集】

私は供養として、拝んではもらっていませんが、予定日だった12月に夫婦で天使ちゃんの話をしたことと、手術をして一年になる頃に、子宝祈願で通っている鹿沼の神社にお参りに行ったり、手術をしてちょうど1年になる日にこのブログをはじめたりしたのが私たちの供養とまではいきませんが、天使ちゃんのことはずっと忘れずにいようという気持ちでした。

私はかたちも見ることができなかったので…みわさんとはちょっと違うかもしれませんが、みわさんなりの供養でいいと思いますよ私も供養のこと色々調べたことがあって、天使ちゃんを忘れないであげることが一番だと思うので、みわさんの心の中にいるだけで天使ちゃんは幸せだと思いますよ

愛桃 |  2008.08.08(金) 17:57 | URL |  【編集】

●よっしーさんへ

よっしーさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

よっしーさんも、予定日は今月だったんですね。
でも、今無事に新しい命を授かる事が出来て本当に良かったですよね~^^

私も、出産予定日までに授かる事を目標としてきたけど、
残念ながら駄目でした~( ´Д`)=3

供養って、お寺に行く事だけが供養とは限らないんですよね~。
形として残したいならお寺に~って感じなのかもしれないですね!

もうちょっと考えてみようと思います^^
みわ |  2008.08.08(金) 17:59 | URL |  【編集】

●さくらっ子さんへ

さくらっ子さん、コメントありがとう!(*´▽`*)

さくらっ子さんも、心拍確認後の流産でしたよね・・・
さくらっ子さんは、お寺へ行ってきたんですね!

絵馬に赤ちゃんへの思いを夫婦で書き込んだんですね。
決まった形式の供養だけが、供養ってわけじゃないんですよね。
やっぱり気持ちなんですよね!
どんな形で供養するかは、皆それぞれだなと感じました。

夢の帰りに、そのお寺に行ってるんですね。
きっと赤ちゃんも喜んでますよ~^^

お互い戻ってきてくれる事を信じて、
これからも治療頑張りましょう~^^
みわ |  2008.08.08(金) 18:05 | URL |  【編集】

●ノエルさんへ

ノエルさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

ノエルさんは妊娠する前から、いっぱい沢山のコメントで励ましてくれましたよね~^^
いつもいっぱい応援してくれてありがとう!

昨日の夜、旦那に話そうと思ったんだけど、
何だか悲しみを掘り返すみたいで言えなかったよ・・・・^_^;
旦那も流産の事は、忘れてないはずだけど、
二人でその事について話し合う事は、なかったから、なんとなく話しづらくてね。

あ、私にしては、こんな事珍しいんだけどね~。
旦那には、な~んでも話してるし。

ただこの事だけは・・・・
簡単にペラペラ~なんて話せなくてね。

お寺で供養しなかったとしても、
毎日胸の中で思い出す事も供養ですよね!^^

形に残す事だけが供養じゃないんだよね。
みわ |  2008.08.08(金) 18:13 | URL |  【編集】

●うめこちさんへ

うめこちさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

そうでしたね・・・・
うめこちさんとは、1日違いの判定でしたよね。
予定日は、私は8月10日だったから、うめこちさんは8月11日かな。

うめこちさんは、水子供養はしてないんですね。
>『手術をした日はあの子の日にして覚えていてあげようね。』
素敵な事を言う旦那様ですね~(*゚д゚*)

ウチの旦那さんは、口が裂けても言え無そう~。
ちなみに、私もそういう言葉を口に出すのが恥ずかしいタイプで・・・・

でも、夫婦で赤ちゃんの話をする事も供養になるかもしれないですよね^^
絶対いい事ですよ!

うめこちさんも、予定月の8月が来るのが怖かったんですね。
そして同じ気持ちですね~
私も、予定日までに妊娠したい!って強く思っていましたよ~!

今回の判定は、残念でしたね・・・・
でも、判定後に楽しい予定を入れた事で、
うめこちさんが元気になってるので安心しました!^^
そうそう、いつ終わるか分からない不妊治療は、
立ち直る術を身につけるの大切ですよね~d(´∀`●)

次の移植こそは、一緒に卒業したいですね!
みわ |  2008.08.08(金) 18:23 | URL |  【編集】

●riccoさんへ

riccoさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

riccoさんが、一生懸命言葉を選んで答えてくれる優しさが伝わってきました^^
ありがとう!

まだ旦那とは話し合ってないんだけど、
予定日も近いし話し合ってみようと思います^^
それが供養になるかもしれないし~。

私としては、やっぱり、お寺でちゃんと供養したいんです。
あと、お寺へ行くなら夫婦で行きたい。
だから、ちゃんと話合ってみます^^
みわ |  2008.08.08(金) 18:33 | URL |  【編集】

●★mayuka★さんへ

mayukaさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

mayukaさん、素敵なお母さんですね~!!^^
また授かる事が出来て本当によかったですね。

きっと流産した子の事は、
無事に妊娠→出産しても一生忘れないでしょうね。
男性は、産まれてから父性が湧くって言うけど、(例外も沢山ありますが)
女性は妊娠した時から母になってるのかもしれないですね~。

私も一生忘れません。

そして、水子供養する事だけが供養ではないと思うんですが、
やっぱりお寺できちんとやりたいと言う思い引っかかってるんですよ~。
ちゃんと夫婦で話し合ってみますね。

mayukaさん、お体大事にしてください^^
元気な赤ちゃんが産まれます様に!!!
私も、授かれるために治療頑張ります!!
みわ |  2008.08.08(金) 18:40 | URL |  【編集】

●プレマさんへ

プレマさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

プレマさんは、お空を見て赤ちゃんに話しかけてるんですね。
それも立派な供養だと思います!!^^

そして、みなさんの話を聞いて思ったけど、
やっぱりそれぞれなんだなぁ~と。

私は、信教深いわけでは無いんだけど、
人が亡くなったらお経をあげて供養するのと一緒で、
私にとっては大切な命だったので、少しでも同じように供養したいなぁ~なんて気持ちがあるんです。

きっと、これが一番なんて無いんですよね!
一番は、やっぱり気持ちですね^^
みわ |  2008.08.08(金) 18:46 | URL |  【編集】

●愛桃さんへ

愛桃さん、コメントありがとう!(*´▽`*)

愛桃さんも、赤ちゃんを忘れない様に、
色々な事をされてるんですね~^^

そして、お互い、ブログも赤ちゃんを忘れない為、大切な記録ですね!

供養って、こうすべきって言うのは無いんですよね。
方法も、みんなそれぞれだな~と感じました。
私も、どうするかは、まだ迷ってますが、
今月は予定日と言うこともあるので、
何かしたいな~と思っています^^
みわ |  2008.08.08(金) 19:14 | URL |  【編集】

みわさんの気持ちを想うと‥
うまく言葉が見つかりません。

供養の事は、心の中で思い続ける方法や、
正式な形での供養など‥
考え方次第なのかもですね。

私は、着床しただけで去ってしまった
前回の胚盤胞(キラリと名付けました)でしたが、
夫と神社で手を合わせました。
オレンジ |  2008.08.08(金) 21:03 | URL |  【編集】

みわさん、こんばんは。

みわさんの赤ちゃん、8月生まれだったんですよね。。
当時のみわさんのいろいろな様子が思い出されます・・
あっという間に時間が経過するんですね・・。

きっと常にみわさんの心の中にあるんですよね・・
お空にいったん戻ってしまったけれど、きっとずっと近くにいるんだろうな。

お寺に行くと更に気持ちが近くなるかもしれないですし、
来月の採卵予定の報告とそのときの卵チャンにまた必ず乗ってやって来るようにね!とお話されたら、きっとまたダッシュで戻ってきてくれそうな気がします。
魂は既に近くにいて、あとは乗り物だけなんですよね。

私も次の採卵で立派な乗り物(卵)を産んで、未来の赤ちゃんに乗ってきてもらおうと思っています!

旦那様もじっくりみわさんの気持ちをお話されればきっとそうだねと思ってくれると思います。

言葉足らずでごめんなさい。。頑張りましょうね!
NAO |  2008.08.08(金) 21:31 | URL |  【編集】

●とっても

喜んでると思うよ。
ママがそういう風に思ってくれてること!!
流産の経験がない私ですら全ての受精卵が愛おしいもの。
育ててあげられなくてごめん・・・って思ってるよ。
さあこ |  2008.08.08(金) 22:43 | URL |  【編集】

●いいじゃない。。

お返事ありがとうね。
赤ちゃんのためでも自分のためでもいいじゃない。。
みわさんがにっこり笑うと、赤ちゃんは嬉しいんだよ。
ママが元気になって、にっこり笑って、前に進めることが、赤ちゃんは一番嬉しい。。
ママの笑顔が一番大好きなんだよね。

私はママの経験無いけど、子供の気持ちはわかるよ。(^^)
まー |  2008.08.08(金) 22:47 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.08.09(土) 04:41 |  |  【編集】

●オレンジさんへ

オレンジさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

供養ってお寺で水子供養する事だけが供養とは限らないんだな~と、
改めて皆さんのコメントを読んで感じました^^
感じ方も、考えた方も、
それぞれですね。

私も、私の考えで旦那と話し合い、
お寺で供養する事に決めました^^

オレンジさんは、着床後に去ってしまった子に名前をつけて神社で手を合わせたんですね。
それも立派な供養だと思います^^
みわ |  2008.08.09(土) 22:26 | URL |  【編集】

●NAOさんへ

NAOさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

>当時のみわさんのいろいろな様子が思い出されます・・
>あっという間に時間が経過するんですね・・。
NAOさんとは付き合いが長いから、
全部知ってますよね。。。
きっとNAOさんにも大きな不安を与えてしまいましたね。
ごめんなさいね・・・

でも、本当にあっという間でした。
あれから8ヶ月も経ったんだな~と。

>魂は既に近くにいて、あとは乗り物だけなんですよね。
ああ~イイ考えですね^^
そう信じたい。
その乗り物を生んで、亡くなってしまった魂に戻ってきて欲しいです。

昨日、旦那に話しました。
思った以上に、あっさり「いいよ・・・」って。
そして、お寺に今月供養に行く事にしました。

NAOさんの言葉を選んでの優しさが伝わってきます。
ありがとう^^
みわ |  2008.08.09(土) 22:31 | URL |  【編集】

●さあこさんへ

さあこさん、コメントありがとう!(*´▽`*)

喜んでくれてるかな?^^
ホント、そう信じたい。

さあこさんの、受精卵が愛おしい気持ちも分かります。
私達にとっては、受精卵も、大切な子供達なんですよね~!
みわ |  2008.08.09(土) 22:33 | URL |  【編集】

●ゆうとままさんへ

ゆうとままさん、コメント読みました。

そういう事だったんですね・・・・
まさか、そんな事になってるなんて、想像もつきませんでした・・・・
ゆうとままさんにも、もう悲しい思いをして欲しくないのに。

本当に、
「神様なんて居ない!!!!」
そう叫びたくなります。

どうか心も体も、ゆっくりでいいので回復しますように。
応援しています。
みわ |  2008.08.09(土) 22:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miwako53073100.blog117.fc2.com/tb.php/208-6822b78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。