2012年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年01月24日(火)

意外な移植方法&胚盤胞凍結確認

前回の話の続きです




そして、S先生より、

次は、生理3日目に来てください

と言われました。




あれ?

と思いました。

なぜなら、自然周期で移植する場合の通院日だったからです。





そして、確認しました。

自然周期で移植するんですか?

そうです


多嚢胞である私は、

生理も不規則だし、

なかなか卵が育たないので、

これまでの移植は、薬を飲んで内膜を厚くして、

生理を起こさないで移植と言う感じで、

全てHR周期で移植していました。



HR周期で移植すれば妊娠はしていたので(流産ばかりですが)、

それが私にとって最適な移植方法だと思っていました。




これまで全てHR周期で戻していて、

 自然周期で戻した事はないんです。

 仕事もやってるので、

 できれば、通院日が前もってわかる、

 HR周期で移植したいのですが。。。




今回は自然で戻します



S先生は淡々と言い切りました。



院長とS先生だけは、

治療法に関する意見を言ったり、

希望を言っても、

通ることはありません。




わかっていたけれど、

うっかり間違えてる事もありえるし、

要望を言わないとモンモンしてしまうし、

納得の行く治療をするためにも、

意見してみました。



けれど、

予想してたとおり、アッサリ却下。。。



そんなわけで、

私が自然周期で妊娠できるんだろうか・・・。


 けど、HR周期みたいに薬はいっぱい飲まないし、

 仕事中に薬を飲む必要もないのは助かるし、

 お金もその分かからないなぁ。


 自然でうまくいったりしたら、

 本当に助かるなぁ。。。


 ああ、でも、貴重な卵なのに、

 HR周期だったら着床してたのに、

 自然周期で移植したことで、

 着床しなかったらもったいないな。。。


こんな思いを駆け巡らせながら、 

初めての自然周期での移植にチャレンジする事になりました。




そして・・・・・

それから7日後、

胚盤胞凍結確認でした。






結果は・・・・・




初めてグレード2の胚盤胞が凍結できました。

夢クリで20%もないと言われているグレード2の胚盤胞でした。

(↑培養士さんが言っていました)



本当にうれしかった。。。。

腹腔鏡手術の効果があったのかもしれないと、

旦那と喜び合いました。

受けるべきか迷ったけど、

痛かったけど、

手術を受けてよかったと。




けれど私の場合は、

胚盤胞凍結までは毎回クリアできるんです

問題は、その後なのです。


なので、すぐに現実に引き戻されました。




そして、自然周期での移植のD3日目を迎えました。
スポンサーサイト
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:21  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑

2012年01月20日(金)

採卵結果 

前回の話の続きです



D17日目の採卵日の朝、

今回の採卵に賭けていたのに、

 ここで排卵済みだったらどうしよう。。。。

 腹腔鏡手術後、初めての採卵だし、

 夢クリニックでは最後の採卵なのに。。。


と、

大きな不安を抱えながら夢クリニックへ向かいました。





採卵担当は、採卵が上手だと評判のS先生でした。


とても質問しにくい先生だけど、

そんな事は、どうでもよくなり、

採卵前の経腟エコー画面が映ったのと同時くらいに、

排卵してませんか?

と慌てて確認しました。




してないです




それを聞いた瞬間、

全身の力が抜けて崩れ落ちそうな位、

ほっとしました




そして採卵が始まりました。

かなりの回数刺しているようでした。


なのに・・・

以前は局部麻酔をしていたけれど、

今回は麻酔してなかったと思う。。。。



採卵が上手だと評判の医師だったけれど、

刺した回数も回数だったからか、

かなり痛みがありました。




これまでの夢クリの採卵の中では、

一番の痛みで、

採卵中、変な汗が、おでこを伝うのを感じました。




でも、どんなに痛かろうが、

良い卵を採るため!

そう思ったら、どんな痛みでも我慢できました。





そして、採卵後、

診察室で、採卵結果を医師から聞きました。




15個採れたのですが、

 7個は空砲で、8個は中身がある卵でした


という事でした。




まとめると・・・


●採卵数 15個●


内訳は・・・

●空砲 7個

●中身のある卵 8個

 ★成熟卵(MⅠ) 5個
 
 ★未成熟卵(MⅡ) 3個



と言う結果でした。




痛みをこらえるのに必死で、

採卵中は数を数えてなかったのですが、

採れた卵は予想以上で、

とても満足のいく結果でした。




そして、S先生より、

卵の殻が厚く、受精しにくいので、

 8個すべて顕微授精にしましょう


と言う事でした。




ここまでは、納得のいく説明でした。



しかし、次の医師の提案は、

私にとっては、意外なものでした。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:06  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑

2012年01月10日(火)

納得いかず医師と衝突


前回の話の続きです




D15日目は、

「そろそろ採卵日の見通しがつくかな~

と、ワクワクしながら夢クリへ向かいました。





年配の優しい先生でした。

卵胞

右 16,2ミリ、16ミリ、14,8ミリ、13,5ミリ、11,9ミリ

左 18,3ミリ、17ミリ、14,4ミリ、9,5ミリ、5,3ミリ





ホルモン値

E2 2617  LH 30、9

FSH 8,6
  



LHが上昇してきてるので、

 LHサージかもしれないので、

 4時間後に再度採血してみましょう


と言う事でした。


多嚢胞である私は、排卵が近くなると、

LHが上昇してきてしまうので、

LHサージなのか、多嚢胞からきてるのか、

区別がつきにくいのです。




そして・・・

4時間後のホルモン値は・・・

 E2 2100  LH31



LHが30,9から31なので、

 LHサージではないでしょう。


 でも、かなりLHが高いので、

 セトロタイドを打ちましょうか~。


 あ!あなたは、セトロタイドは打てないんですね


 本当ならもう少し採卵を遅らせたいところですが、

 セトロタイドは使えないので、

 あさって採卵しちゃったほうがいいですね



そう、私は、以前セトロタイドを打って、

少しアレルギー反応が出てしまった事があり、

セトロタイド禁止になり、

私のカルテには、

セトロタイド厳禁

と言う付箋が貼られているのです




以前セトロタイドを使えないと言われていたので、

こう言われるのはわかってました。

そして、用意しておいた事を告げました



セトロタイドと同じ効果の、

 ガニレストと言うアンタゴニストもありますよね?

 ガニレストを使えば良いのでは?


と言うと、

では、院長に確認しますので、

 お待ちください


と言って院長に確認に行ってくれました。




しかし、戻ってきた先生から、

こう言われました。

セトロタイドでアレルギー反応が出る方は、

 ガニレストでも出る可能性があるので、

 使えないとの事です。





私としては、


え~~~~~~~~~~~!!!!!


でした。



この卵胞の大きさだし、

本来ならアンタゴニスト(セトロタイドやガニレスト)を打って、

もう少し卵胞が大きくなって、

小さい卵ももう少し育ってからの採卵になるはず。


それに、LHが高いと卵が黄体化してきて、

質が落ちると言う話をどこかで聞いたことがありました。



あと、この状態で、あさっての採卵を待つのは、

採卵前に排卵してしまう可能性もある。


そしたら、遠距離通院では、ばかにならない交通費、

注射代と・・・・

10万円近いお金がパーになっちゃうじゃん!!!!

と・・・・・




それに何より、

とにかく今回の採卵は、

万全の状態で挑みたかった。



腹腔鏡手術も受けたし、

もうマーベロンを使えず刺激採卵ができないので、

夢クリでは最後の採卵でだったので。。。





そうした事から、この時の私は、

ガニレストが打てない事に、

すぐに納得することができませんでした




アレルギーは本当に恐ろしいのに、

この時の私は冷静さを失い、

アレルギーの恐ろしさも理解しようとせず、

医師に、

どうしてもガニレストを打ってほしい

なんども食い下がりました。



けれど、

医師の答えはノーで変わらず。





今にして思うと、当たり前だね。。。。

あの時の私は、本当にバカだったと思う



そして、

明後日の採卵日を迎えることになりました。

排卵済になってしまう不安をかかえながら。。。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:26  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。