2011年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年09月18日(日)

納得いかない採卵周期


前回の話の続きです



退院後1回目の生理のD4日目、

術後初めての夢クリニックへ行きました。




まずは採血。


手術後の診察と言う事もあり、

院長先生の診察でした。



そして、診察室へ呼ばれ、

手術を受けた大学病院からの診断書を、

院長に渡しました。



ザーッと目を通した様子。。。



そして、

じゃ、内診するんで、

 外でまっとって


と言われ、名前を呼ばれ内診。



卵胞の大きさ

右 5,6ミリ 6,5ミリ

左 5,6ミリ





その後、再度診察室に呼ばれました。

ホルモン値

E2 32  LH11,9

P4 0,3  FSH 9,1






そして、そこで、思いがけない事を言われました。



では、ドリリングの効果も見たいので、

 今周期は自然周期での採卵やね


と・・・



てっきり刺激周期での採卵だと思い込んでいたので、

私としては、

えええええええええええええ!!!!

と言うのが正直な気持ちでした。




FSHが高く誘発をしても卵が育たない、

刺激するとOHSSになってしまう、

刺激よりも自然の方が良い卵が採れる、

Dダイマーが上昇してしまう、


などなど・・・・

自然周期で採卵するべき理由があるのなら、

自然周期採卵が良いと思います。




けれど、

ドリリングの効果を診たい

と言う理由から、

自然周期と言うのが腑に落ちませんでした。




なぜなら、

「ドリリングの効果を診たい」

って言ったって、

お金払うのは私だし。。。





自然周期だと、

採れる卵の数は1,2個。

もし、今回の自然周期で採卵して胚盤胞まで育たなかったら、

次は刺激周期での採卵をする事になる。



自然周期でうまくいかない可能性は大だし、

(↑夢クリに通いだした頃そうなりました)

そうなったら、こっちはお金の余裕なんてないのに、

自然周期での採卵分と、

刺激周期での採卵分の、

2回分の採卵費用がかかる可能性大。




そしたら採卵の為に通う通院費と注射と色々含めたら、

かなり莫大なお金がかかってしまう。



だったら、最初から、

見込みの薄い自然周期をするのではなく、

これまで確実に採卵できてる刺激周期で採卵したかったのです。




ドリリングの効果を診る

なんていう、

効果を診る為に気軽に支払えるような金銭的余裕なんて、

うちにはありませんでした




もし金銭的余裕があるのなら、

栃木県から東京まで通いながら、

2つの仕事を掛け持ちなんてしていないもの





また、お金以外の問題も。

採卵となると、遠距離通院なので、

仕事を突然休まなくてはならない日が増えます。



ちょっと前に腹腔鏡手術を受けて、

2週間程長期休みをもらったばかりなのに、

今度は採卵で、何度も何度も休む事なんてできない。



それに、夢クリは通院回数も多いし、

私は多嚢胞で排卵も読めないので、

採卵までの通院回数が多くなる事も多く、

これが本当に大変な事なのです。



かといって、仕事を辞めたら、

不妊治療を続けていけない。

つまり、子供を諦める事になる。



こうした思いから、

自然周期での採卵ではなく、

可能性が高く、効率も良い、

刺激周期での採卵が良かったのです。





そして院長先生に、

刺激周期での採卵にして欲しいんです

と言いました。




けれど・・・



患者の意見が通るようなクリニックではありません。

上記の事情を詳しく話せるような間も与えられず、

私の意見は即却下されました。




お金の事情は、

それぞれの家庭で違うものだし、

そこは聞き入れて欲しかった。。。



けれど、夢クリニックは、

院長先生の言葉は絶対です。




そして、お金の心配をかかえながらも、

泣く泣く自然周期採卵でやることになったのです。





そして、院長先生より、

次は、生理11日目に来て。

と言われました。


しかし、その日は、仕事をどうしても休めない日だったので、

排卵してしまったら排卵したでかまわないので、

 12日目でも良いですか?


それでええなら、ええよ

と言う事で、

次の通院日はD12日目の通院になりました。

まあ、私が12日目で排卵することなんてないしね



そして、またD12日目に夢クリに向かいました。
スポンサーサイト
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:05  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑

2011年09月05日(月)

腹腔鏡手術後の自然妊娠

前回の話しの続きです



ドリリングを受けた大学病院の医師から、

卵巣のドリリングをするならば、

 せっかくだから自然妊娠にもチャレンジしてみては


と提案されました。



確かに、多嚢胞の人は、

ドリリングによって自然妊娠する人もいる。

今回の私のように、

採卵前にドリリングを受けると言うのは、

とても稀な例で、

自然妊娠の為に受けると言うのが一般的な手術だしね。





でもでも・・・・

よくよく考えてみたら、

夢クリニックから、

何度も流産を繰り返しているので、

 採卵前にドリリングをしてから、

 採卵しましょう


と言われてすることになったドリリング。




なのに、

勝手に自然妊娠を狙い、

もしまた流産してしまったら。。。。。



ドリリングを受けた意味が全くなくなってしまう。



なぜなら、ドリリングは、

人工的に卵巣に穴を開けるため、

個人差があるけれど、

半年位で、穴はふさがってしまう。

(↑傷の様なものだから)



もし、流産なんてしたら、

半年位治療お休みになるから、

その間にドリリングした穴がふさがってしまう。




そしたら、何のために、

ドリリングをしたんだかわからなくなる。

痛い思いまでしたのにバカみたいだわ。。。



こうした事から、

自然妊娠を狙うことはやめました。


(まあ、私が自然妊娠なんて、奇跡的でしょうが。。。)



そして、術後初めての生理が来たD4に、

(↑術後初めての生理は入院中に来てしまったので、

  正確には術後2回目の生理)


夢クリニックへ行きました。




あの厳しい院長の診察は、

術後、

どんな事を言われるのか・・・・

とてもドキドキしながら夢クリニック向かいました。

花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:28  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。