2011年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月27日(月)

腹腔鏡手術を決意してから

前回の話の続きです



そして、まずは旦那を説得しました。

手術を受ける事に、

最後まで良い顔はしなかったけれど、

不妊治療に関して言いだしたら聞かない私の性格も分かっていたし、

しぶしぶ納得してくれました。



そして、

院長にも、

手術を受けたい

と伝えました。



そして紹介状を書いて頂き、

ある大学病院で腹腔鏡手術を受ける事になりました。




それと同時に、鍼灸院にも通い始めました

よく不妊治療を受けてる方達は、

行ってる方が多いけれど、

私は一度も行ったことがありませんでした。

まず高いしね

貧乏人の私には、鍼灸院は無縁だと思っていたからね。



けど、私が通った地元の鍼灸院は、

金額が良心的で、

2週間に一回で十分と言ってくださり、

しっかり1時間の施術をしてくれました。




また、ジムにも通い始めました。

って言っても市でやってる安いやつね~。

高度医療も受けてて、

高いジムに通うような、

そんな贅沢する余裕なんてないしww




ちょうど中学からの仲良しの友達で、

ジムに行きたいな~

と言っていた子がいたので、

一緒に通い始めました


友達と一緒だったし、

すごく楽しくて、

かなりはまって時間が空いた時には、

ジム通いばかりしてました。


色々な事やりました。


骨盤ダイエット

ピラティス

水泳

マシーン

ヨガ




私が一番はまったのは水泳

全身運動だし、

体にも良いし、泳ぐのが好きだったので、

とっても楽しかった






とにかく体に良いという事は全てやってやる!!!

そして万全の状態で採卵に挑んでやる!!!





そんな気持ちでした。




しかし、忙しい日々でした。。。

二つの仕事をかけもちして、

休みの日は東京への通院、

ジム、鍼灸院だったからね。



けど、好きな事やってたし、

とても毎日が楽しく充実してました


けど、憂鬱な事もありました

それは職場に手術の事を伝えて、

休みをもらう事でした。

スポンサーサイト
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:09  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月22日(水)

腹腔鏡手術の決意 

前回の話の続きです



まずは、ネットで調べてみました。

私がやろうとしてる、

何度も体外や顕微をやってる人が、

 卵の質の向上のために、採卵をする前に、

 卵巣のドリリングをやった


というのが、

広い世界のネット上でも、

なかなか見つかりませんでした。





そして、

やっと一人だけ見つけることができました




その方は、体外受精で妊娠後、

2回位流産していました。



そして卵巣のドリリングをして採卵した後、

3回目の妊娠で無事に出産まで至っておりました。



ただ3回目の妊娠で出産に至ったとなると、

それが

ドリリングの効果があった

とは断定しにくい気がしました。

2回までの流産では習慣性流産や不育症とは言わないように、

珍しくない事なので。。。





そして今度は、

沢山の医療関係者の意見を聞きたいと考えました。

各都道府県に設置されてる相談所に相談しました。




つながる所には全て電話やメールをしました。

多分20箇所位は相談したかな。。。

すっごい執念だわね




また、地元の体外受精や顕微授精をやってる3つの病院にも、

足を運び相談しました。




長い治療歴を伝えるのはしんどかったけど、

的確な答えが欲しかったし、

伝え漏れがあると、医師の見解も変わってしまうので、

ワードを使って自分の治療歴を細かくまとめ、

抜け目がないよう治療歴を詳しく伝えました。



そして、

手術賛成か、手術反対かの意見は、

大体半分に分かれました。





ただ手術賛成の意見は、

「手術した方がよい!」

と言う答えではなく、

ここまでやってきてもダメだったならば、

 手術を受けてみたらどうでしょう


という消極的な賛成が殆どでした。

ドリリングで卵の質が上がる可能性があると聞いた事あります

と言う意見は1件だったかな



しかも、

聞いたことある

程度でした




手術反対の意見は、

卵巣のドリリングで卵の質があがるなんて、

 聞いたことない


体外や顕微授精をやってる人が、

 今更卵巣のドリリングなんてしない


卵巣どうこで流産と言うより不育症なのでは?

 ヘパリンや24時間ヘパリン点滴はどうだろう?


リンパ球移植をしてみたらどうだろう

と言う意見でした。




結局沢山の医療関係者に相談しましたが、

賛否両論で全く答えはでませんでした。

旦那も手術には相変わらず反対でした。





そんな状況だったので、

結局は、

自分で答えを出すしかありませんでした。





そして、考えて考え抜きました。



もしかしたら効果がない手術かもしれない。

意味がない手術になるかもしれない。

けど、手術をしないで、また流産したら、

「ああ、手術受けてみれば良かった」

そう後悔するに違いない。




だったら、手術を受けてみよう

そう決意しました。

花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:54  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月19日(日)

院長先生からの意外な提案

前回の話の続きです



院長先生から言われた事は、意外な事でした。

採卵しなおすのはかまわんよ。

 ただ、ミワさんが流産繰り返してるのは、

 卵に原因がありそうやし、

 また採卵しても、また同じ様に流産するかもしれん。

 だったら、あなたは多嚢胞やし、

 どうせ採卵するんやったら、

 卵巣のドリリングを受けてから採卵したほうがええよ。


との答えでした。




卵巣のドリリング・・・

体外受精に踏み切る前に、

ドリリングしてみようか悩んだ事があったので、

それが何なのかは説明を受けなくてもすぐにわかりました



卵巣のドリリングとは、

腹腔鏡手術で卵巣に沢山穴をあける手術の事。

一般的には、多嚢胞の人が体外受精に踏み切る前に、

自然妊娠するために卵巣に穴をあけて、

卵子が排卵しやすくする手術。





けど・・・・

顕微授精を何度もやってる私が今更卵巣のドリリング?

 顕微授精で採卵してるんだから、

 私に自然排卵の有無は関係ないんだけど・・・


頭の中は???の状態。




そして院長にその疑問をぶつけてみました。

その答えは、

多嚢胞の人はドリリングすることによって、

 自然排卵出来るようになって、

 ホルモン値がよくなって良い卵が採れるようになる事がある。

 みんながみんなではないけれど、
 
 効果が出ることが多い


との事でした。




腹腔鏡手術・・・・

開腹手術に比べたら、

随分負担は少ないけれど手術は手術。



それに、効果があるかもわからない手術。

つまり賭けのようなもの




そんなことから、

院長先生から、手術を勧められて、

はい、お願いします

と簡単に答えることはできませんでした。




また、旦那は手術に大反対でした。

病気でもなく健康な体なのに、

 どうしてわざわざ手術をしなくちゃならないんだ。

 不妊治療でそこまでしなくちゃならないの?

 しかも、効果があるかもわからない?
 


と・・。




旦那の言ってる事もわかる・・・

でも私は、

腹腔鏡手術をして流産しない卵が採れる可能性があるのなら、

それに賭けてみたかった





そして悩みました


けれど、自分の中で考えても答えはでないので、

自分なりに調べてみたり、

色んな所へ相談して、

沢山の医療関係者の意見を聞いてみる事にしたのです。

花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

15:31  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月15日(水)

凍結卵があるけど採卵しなおしたい

前回の話の続きです



胚盤胞が凍結してあるのに移植しないなんて、

贅沢に見えるかもしれない。

卵が採れなくて苦労してる方だって沢山いるし、

胚盤胞にならなくて苦労してる方だって沢山いるのはわかってる。



けれど、私の場合は妊娠後が大きな問題でした。

これ以上流産し手術を繰り返し、

子宮に負担をかけたくなかったし、

また流産すると、4ヵ月くらい移植ができず、

治療できない期間も長く、

どんどん月日が過ぎてしまう。


自然妊娠できるわけじゃなく、

顕微授精をやらなくては妊娠できないので、

莫大なお金だってかかってる。




それに、妊娠できても、流産してしまったら意味がない。

妊娠は我が子を抱く為の過程であって、

妊娠したからって、

わが子を抱く事はできないんです。

私は、何度もそれを経験してる。

自分の赤ちゃんを抱く為に治療してるんだから、

妊娠で終わってしまってはダメなんです





ある先生にも言われた通り、

私の6回の流産の原因は、

 もしかしたら、

 現代の医学では解明されてない血液凝固関係の不育症かな・・・

 不育症治療の方に力を入れるべきかな・・・


とかも考えたりもしたけれど、

私は、夢クリ院長が言うように、

卵に原因がある気がしてなりませんでした。

だから、採卵しなおしたかったんです。



そして、院長に、

凍結してある胚盤胞があるんですが、

 その時採卵した胚盤胞で何度も流産してるので、

 今度は、メルビンを服用して採卵しなおしたいんです


と言いました。



院長先生は、

メルビン?

 そんなもん意味ないよ。

 ダメダメ


と、全く聞き入れてもらえませんでした




そして、院長先生から意外な事を言われる事になるのです。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:00  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月10日(金)

沢山のコメント・拍手ありがとうございました


またまた、前回の更新から一ヶ月経ってしまいました


ものすごい数のコメントと、

拍手、拍手へのコメントを頂き、

本当に驚いたのと同時に、

とてもとても嬉しかったです。


本当にありがとうございました



かなり時間がかかってしまったけれど、

やっと、

全てのコメントへの返信が終わりました。


遅くなってしまって、ごめんなさい




一応、全てのコメントに返信させて頂いたつもりですが、

ありがたい事に数が多かったので、

抜けてるかもしれません。



もし、

返信がない

って方。

大変失礼いたしました。

ご一報いただけるとありがたいです。

直ぐに返信させて頂きます




そして、

またぼちぼち更新していきますので、

よろしくです。



そうそう、息子の育児の具体的な事に関しては、

色々思うことがあるので、

今後このブログには書くことはないので、

どうかよろしくです。

(コメントへの返信は別です)





それと、

今後しばらくは過去の事を書いて行くことになるので、

しばらくコメント欄は閉じますね。


また、沢山のコメントを頂くと本当にうれしのですが、

要領の悪い私は返信に時間がかかってしまい、

ブログ更新が遅くなってしまうので~



そして、

ブログ終了の最後の記事に、

コメント欄を開けて、

それでこのブログを終了したいと思います。




ではでは、よろしくです。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:42  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。