2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサードリンク

楽天市場

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年03月26日(月)

妊娠後の茶おりと出血 


前回の話の続きです



そして、BT12日目が2回目の判定日でした。

ホルモン値

E2 216  P4 29.3

HCG 883.5




HCGは約12倍の伸びで、

全く問題ない数値でした。







しかし・・・・


BT9日目から少量の茶おりがあり、

BT13日目には、ほんの少量ですが出血がありました。



茶おりでも、

子宮内で出血してる事があるので侮れません。



実際に、過去の流産時、茶おりが続いてから、

大出血し、結果流産に至った事がありました。

(出血が流産の原因ではありませんが)




あ、でも、

着床出血だったり、

心配ない茶おりもあるから、

一概には言えないみたいだけどね




私の場合は、

早かったり遅かったり、時期の違いはあったけれど、

妊娠すると、毎回茶おりや出血がありました。




そんな事から、

茶おりや、少量の出血は、

大出血や流産の兆候だと思ってしまい、

本当に心臓に悪いものでした。



それから、トイレに行く度、

ドキドキの日々を過ごしました。

相変わらず、量は少ないものの、

茶おりや、少量の出血は続いてました。





そして、BT17日目は胎嚢確認の日でした。

診察の結果、9.2ミリの胎嚢が確認できました。




自然周期移植だったので、

ホルモン値の測定はありませんでした。




S先生に、

ほんの少しの血と、茶おりが、ずっと続いているんです

と伝えました。

子宮内では出血は見られませんでした。

 けれど、見えないだけかもしれないので、

 とにかく安静にしてください。

 今できることはそれだけです


そう言われました。



以前茶おりが出ていた時は、

子宮内で出血していたのですが、

今回は、子宮内での出血は見られないと言われたので、

とりあえずほっと胸をなでおろしました。




そして・・・・・

無事に胎嚢が確認できたので、

この日の夜から、

6回目の妊娠にして、初めての挑戦が始まりました。





それは、

ヘパリンの1日2回の自己注射です。





このことについては、

長くなるので次回詳しく書きます。
スポンサーサイト
花不育症の方達のブログです にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:39  |  7回目妊娠するまでから出産まで  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。